logo

2017年1月開講「進研ゼミ中学準備講座」より、新しい専用タブレットを導入小学講座<チャレンジタッチ>で人気の学習専用タブレットが中学生向けに登場!

株式会社ベネッセホールディングス 2016年12月21日 15時00分
From PR TIMES



 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下ベネッセ)は、デジタルで楽しく・わかりやすく・安心して学びたいという中学生のニーズ/学んでほしいという保護者のニーズに応えて、「進研ゼミ中学準備講座」より、新しい進研ゼミ専用タブレットを導入します。新しい専用タブレットは、2017年1月スタートの「中学準備講座」からお届けし、「中学講座」4月号(中1~中2生)のタブレット中心に学ぶ<ハイブリッドスタイル>でも、ご利用いただけるようになります。

進研ゼミ専用タブレットを中学生向けに導入する背景
 教育現場や子どもの家庭学習において、タブレットやスマートフォンなどのデジタル教材を使った学習が広がる中、「進研ゼミ」では、小学生の特性に合わせた学習方法を提供するため、2014年4月、学習専用タブレットを使う通信講座<チャレンジタッチ>を開講しました。以来、従来の紙テキスト中心のオリジナルスタイルに並び、<チャレンジタッチ>は小学生会員の約4割に選ばれる人気の学習スタイルとなり、「進研ゼミ」全体では現在、デジタル教材で学習している会員が50万人以上(2016年4月時点)います。

 タブレット学習におけるお子さまの安全対策は、小学生のみならず中学生のお子さまをもつ保護者にとっても大きな関心事です。<チャレンジタッチ>が大きな支持をいただいている理由として、学習コンテンツが好評であると同時に、外部サイトには一切つながらない進研ゼミ専用タブレットを利用することも大きな理由のひとつです。このような保護者の皆さまのニーズにお応えして、このたび、進研ゼミ専用の学習タブレットを、中学生向けにも導入いたします。

専用タブレットで学ぶ「中学準備講座」「中学講座」には以下のような特長があります。

[画像1: リンク ]



1. 学習習慣が身につく
専用タブレットでは、教科書に沿った内容を音声・動画による解説や自動採点・個別解説で、自宅で授業を受けているようにわかりやすく学ぶことができます。また、赤ペン先生や赤ペンコーチ(中学講座のみ)による個別指導により、子どもたちのモチベーションを保ちながら家庭学習の習慣付けをサポートします。

2. 学習専用のタブレット
「進研ゼミ」とだけつながる専用タブレットは、外部サイトの閲覧やアプリの自由なダウンロードを制御するなど、小・中学生が、安心・安全に学べる環境を提供します。

3. 専用タブレットが実質無料
講座を6カ月以上継続して受講される方は、専用タブレットの料金が実質無料(※)となります。いままで、タブレット学習に興味がありながらも、価格面で心配があった方にも、継続受講いただくと、月々の受講費のみで安心してご受講いただくことができます。

 ベネッセは今後も、お客さまのニーズにあった学習スタイルを提供することで、子どもたちが自宅でひとりでも、安心・安全に学習を続けることができる講座を提供してまいります。

※受講6ヵ月未満で退会/学習スタイルを変更した場合、タブレット代金として14,800円(税込、消費税8%)をお支払いいただきます。


進研ゼミ専用タブレット            
「チャレンジパッド2」の仕様・安全性


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



◆安心・安全の追求:
学習専用機: 外部ウェブサイトの閲覧やアプリの自由なダウンロードを制御
「チャレンジパッド2」は、外部のウェブサイトに接続することがないよう設計されているため、毎月「進研ゼミ」から配信される学習コンテンツのみにアクセスができます。

健康への配慮: 長時間使用による目の疲れへの配慮
使い過ぎ防止用に、30分でアラームが出る仕組みになっています。また、レッスン1回あたりの利用目安が約15分に設定されているため、タブレットの長時間使用による目の疲れなどに配慮しています。

※「中学準備講座」では、アラームではなくホーム画面のキャラクターが「30分たったら休けいしよう!」とコミュニケーションします。

丈夫な設計: 子どもが使いやすい仕様
筐体を強化することで、落下等による破損を防止しています。また、比較的壊れにくいminiUSB端子を採用したり、充電も容易に使えるDC端子を装備するなど、お子さまが使いやすい丈夫な設計をしています。


進研ゼミ「中学準備講座」・「中学講座」の概要
 「進研ゼミ」では、子どもたちの発達段階に合わせて、家庭学習に継続して取り組みやすいような商品・サービスを提供しています。「進研ゼミ中学講座」では、紙テキストを中心に学習する<オリジナルスタイル>と、タブレットを中心に学習する<ハイブリッドスタイル>の2つの学習スタイルから選択いただけます。<ハイブリッドスタイル>では、お手持ちのiPadを使って学習するコンテンツを提供してまいりましたが、2017年1月スタートの「中学準備講座」、そして「中学講座」4月号(中1~中2生)から、iPadに加えて新しい進研ゼミ専用タブレットでの学習も可能になります。

 進研ゼミ専用タブレットを使った<ハイブリッドスタイル>では、専用のタッチペンを使い「見て」「聞いて」「書いて」の学習はタブレットを中心にしながら、赤ペン先生の問題やテスト教材など、記述の必要性が高いもの、一覧性が求められるものについては、従来の紙で提供することで、学習のインプットとアウトプットをバランスよく行います。

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



 デジタル教材ならではの音声・動画のわかりやすい授業や、自動採点・回答に応じた個別解説に加えて、各々のつまずきや進み具合に合わせて問題に取り組める個別カリキュラムがあります。
 また、「中学講座」からは担任の「赤ペンコーチ」が「トークボード」を使ってタブレット上でやりとりすることで、子どもたちのやる気を引き出しながら、一人ひとりの目標に合わせた勉強法をアドバイスします。

 さらに、2017年度から「中学講座」に導入する「Myカルテ」機能では、学習する単元を、学年を超えて自由に選ぶことができます。学校の授業と進度が合わないということなく日々の学習に効果的に取り組むことができるなど、得意な教科はどんどん先取りすることもできます。

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



2017年1月開講 「進研ゼミ中学準備講座」 商品概要

[画像8: リンク ]



「進研ゼミ中学講座」(2017年4月号~)商品概要


[画像9: リンク ]



注)タブレット割引きについて ※税込、消費税率8%
【iPadシリーズ】 6ヵ月以上の<ハイブリッドスタイル>継続受講で
●iPad mini2 32GB: 通常価格 31,104円→優待価格 16,304円
●iPad Air2 32GB: 通常価格 44,064円→優待価格 29,264円

【進研ゼミ専用タブレット】 6ヵ月以上の<ハイブリッドスタイル>継続受講で
●チャレンジパッド2 16GB: 通常価格 14,800円→実質0円

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事