logo

人工知能(AI)によるチャット型Q&Aサービス「住まいのAI ANSWER」をスタート 

野村不動産アーバンネット株式会社 2016年12月21日 15時00分
From PR TIMES

住まいを購入・売却されるお客さまの疑問に人工知能(AI)が 回答します

野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:前田 研一)は、不動産情報サイト「ノムコム」の新コンテンツとして、人工知能(AI)によるチャット型Q&A サービス「住まいのAI ANSWER」をスタートしましたので、お知らせいたします。



「住まいのAI ANSWER」(すまいの えーあい あんさー)は、心理的にハードルが高いとされる不動産会社へのアクセスを、個人情報を明かさずに可能にするものであり、住まいを購入または売却されるお客さまの疑問に、AIが24時間いつでもどこでもお答えするチャット型Q&Aサービスです。

本サービスの人工知能ソリューションにはAutomagi株式会社の「AMY(エイミー)」を組み込んでおり、同ソリューションを利用したチャット型サービスは不動産売買仲介業界では初めての取組みとなります。

■「住まいのAI ANSWER」 リンク
 会員登録やアプリのインストールは不要なので、今すぐご利用いただけます。
 ※通信料はお客さまのご負担となります。
[画像1: リンク ]

【機能】
✔ パソコン/スマートフォンでいつでもどこでも、気軽に質問
✔ 不動産売買の基本、ノウハウを知ることができます
✔ 「ノムコム」との連携で、物件紹介・査定受付も行います

【特長】
● 「野村の仲介+」が掲げる誠実な対応をAIとの対話でも実現
● お客さまから寄せられるさまざまな質問を蓄積し、AIを更に学習させ、より的確な回答を目指します

「住まいのAI ANSWER」は、物件、住みかえに関する豊富な情報を誇る「ノムコム」( リンク )と お客様のお話を、顔と顔を合わせてしっかりとお聴きする「野村の仲介+(PLUS)」をつなぐ新しいサービスです。
[画像2: リンク ]


野村不動産アーバンネット株式会社では、『野村不動産グループ 中長期経営計画』において「対面サービスとICT活用の融合」を経営戦略に掲げており、今後も、「ノムコム」と「野村の仲介+」の2ブランド戦略を推進し、ICT技術の活用を通じて、より一層、売主様にも買主様にもご満足いただける不動産の売買を実現してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。