logo

第5回ひみぶりフェア

氷見市 2016年12月21日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/12/21

富山県氷見市

38店舗が自慢のぶり料理を競い合う
「第5回ひみぶりフェア」は1月10日から

 2年ぶりの「ひみ寒ぶり」宣言に活気づく氷見のまち。早々と、水揚げが10,000本を超え、豊漁への期待が高まっております。
 この冬の富山湾の王者「ぶり」の魅力を堪能する「ひみぶりフェア」が、1月10日(火)から始まります。2月末までの期間中は、民宿や割烹、寿司屋など市内38店舗の参加店で、お店自慢のぶり料理が楽しめます。
 フェア初日の1月10日(火)には、ひみ番屋街でオープニングイベントとして、ぶり解体ショーと刺身などの振る舞いを行います。また、フェア期間中は、「ぶり・鰤・ブリづくし」などのイベントや、参加店でぶり料理を食べられた方への体験活動の割引特典もあります。

【期間】平成29年1月10日(火)~2月28日(火)
   (ブリの水揚げがなくなり次第終了)

【主催】ひみぶりフェア実行委員会
   (構成:(一社)氷見市観光協会、氷見商工会議所、氷見まちづくり(株)、氷見市)
【内容】  
(1)参加店でのぶり料理の提供
   ・期間中、市内の飲食店や民宿など38店舗が自慢のぶり料理を提供します。

(2)オープニングイベント
   ・日時  平成29年1月10日(火)午前10時から
   ・場所  ひみ番屋街正面通路
   ・内容  ぶり解体ショー、ぶりの刺身・かす汁の振る舞い

(3)関連イベント
(1)ぶり・鰤・ブリづくし
 平成29年1月15日(日)午前10時から、ひみ番屋街にて、ぶり解体ショーとぶりかす汁の販売、ひみ寒ぶり重量あてクイズ(当選者1名にぶりをプレゼント)を行います。

(2)限定!週替わり汁の販売
 フェア期間中の毎週日曜日、午前11時から、ひみ番屋街にて、とん汁、野菜鍋などの週替わり汁を、1杯300円、限定200杯で提供します。

(4)特典(体験商品の割引)
 フェア期間中に、参加店でぶり料理をお食事された方は、いちご収穫体験、かまぼこ絵付け体験が割引になります。


【ホームページ】
氷見市観光ポータルサイト「きときとひみどっとこむ」
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。