logo

Viber、大幅アップデートで新機能「チャットエクステンション」と「動画メッセージ」を追加

楽天グループのViber Media S.a.r.l(本社:ルクセンブルク、以下「Viber社」)は本日、同社が提供するモバイルメッセージングアプリ「Viber(バイバー)」に新機能「チャットエクステンション」と「動画メッセージ」を追加しました。



楽天グループのViber Media S.a.r.l(本社:ルクセンブルク、以下「Viber社」)は本日、同社が提供するモバイルメッセージングアプリ「Viber(バイバー)」に新機能「チャットエクステンション」と「動画メッセージ」を追加しました。

「チャットエクステンション」は、動画や静止画、記事などのコンテンツを、Viberアプリ内のチャット画面上で簡単に検索し、コンテンツやリンクをそのままチャット画面上で共有することができる機能です。本サービスと連携している「Wikipedia」、「Giphy」、「The movie DB」(注1)の掲載コンテンツが検索可能です。例えば、チャットの最中に意味を知りたい・共有したい言葉があった際、チャット画面上のメッセージ入力スペースに@マークを入力、もしくは@マークのアイコンをクリックし、検索可能サイトの「Wikipedia」を選択します。「@Wikipedia」の後に、調べたい言葉を入力すると、関連する「Wikipedia」のサイトURL(リンク)が検索結果として表示され、ユーザーはそのまま関連URLをチャット画面に送信することができます。今後、対象サービスを順次追加します。また日本語サイトも対象になる予定です。

[画像1: リンク ]



「動画メッセージ」は、ユーザー同士の新しいコミュニケーション方法として、簡単にビデオメッセージを録画・共有ができるメッセージ機能です。ユーザーは、メッセージ送信ボタンを「長押し」することで、インカメラを起動し、ユーザー自身を撮影することができます。1秒から30秒の簡易なメッセージ動画を撮ることができ、撮り終えるとそのままチャット画面上で共有することが可能です。

[画像2: リンク ]



Viber社は、メッセージ、写真や動画、位置情報や手書きの文字(らくがき)など様々な情報・コンテンツの共有だけでなく、「非表示チャット」、「メッセージの削除機能」といった、便利な機能やサービスを提供してきました。今回追加した新機能「チャットエクステンション」および「動画メッセージ」を通じて、新しいチャット体験を提供します。

(注1) 「Wikipedia」はインターネット百科事典、「Giphy」はアニメーションGIF、「The movie DB」は映画やテレビ番組の情報やイメージなどを提供するサービスです。

Viber社について:
「Viber」は楽天グループの無料通話&メッセージアプリサービスで、ユニークIDは8億2300万以上(2016年9月時点)です。「Viber」を使えば誰もが世界中の人々と最善の方法で自由につながることができます。「Viber」ユーザーは1対1のメッセージ、グループチャット、通話、ビデオ通話によるコミュニケーションや、お気に入りのブランドやセレブによる「公開トーク」のフォローが可能です。「Viber」は、モバイルデータ通信・インターネットを利用してiPhone(R)、iPad(R)、Android™携帯およびタブレット、Windows携帯、Windows(R)、Windows8(R)、Mac、LinuxそしてSymbianデバイスで利用できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事