logo

京都で新選組や花魁が光る不思議なイルミ開催!アソビシステムの人気モデルが点灯式に登場

東映太秦映画村 2016年12月21日 13時24分
From Digital PR Platform


京都のテーマパーク・東映太秦映画村(所在地:京都市右京区)は、12月23日(金・祝)から1月8日(日)まで開催する「イルミネーション・ファンタジー 光の華まつり」の点灯式を12月20日(火)に開催いたしました。
当日は特別ゲストとして、女性にカリスマ的人気を誇るアソビシステム所属のモデル、柴田紗希・長澤メイ・菅沼ゆり・谷奥えま・谷奥えりが参加。光の粒を縫い込んだ煌びやかな装束に身を包み、『おいらん煌(ひかり)道中』を披露しました。

イルミネーション点灯式では、今年初登場の「光のドームトンネル」を点灯。
東映太秦映画村の江戸の町並みが、15万ドットの光ファイバーと15万球のLEDに彩られると、その幻想的で不思議な世界に、モデルさんたちも思わず“カワイイ!”と歓声を上げました。
その後、イルミネーションの花火が上がる光のドームトンネルや、光る花魁や新選組の衣装を着て、思い思いに“KAWAII”写真をたくさん撮影しました。

【ゲストの皆さんのコメント】
柴田紗希「映画村はインスタグラム好きな10~20代女子向けのフォトジェニックなスポットがたくさんあって楽しめました。個人的にはみたらし団子!他のと違ってとても柔らかくみんなでハマりました。(光の華まつりの)一番のおすすめは、このキラキラの衣裳のおいらん一行が江戸の町を練り歩く「おいらん煌(ひかり)道中」です。今日お見せしなかった演出もいろいろ出てきますので楽しみにしてください。」
谷奥えま・えり「江戸の町には、私たちと同じ光る剣をもった侍が出現してチャンバラアクションを繰り広げるそうです。お越しになった皆さんもこの光る陣羽織と剣をもって撮影できるんです。」
菅沼ゆり「私たちのおすすめは、このアトラクション広場の「光のドームトンネル」です。イルミネーションと占いが合体して、大吉を出すとイルミの花火が上がるんです。」
長澤メイ「私も大吉をもらって花火を上げたいと思います。」


【「イルミネーション・ファンタジー 光の華まつり」イベント概要】
京都の老舗テーマパーク・東映太秦映画村が開催する、江戸の町並みを幻想的なイルミネーションで彩るイベント。今年の新ネタは、イルミネーションを仕込んだ新選組の衣装を着たり、光る花魁気分を味わえる体験コーナーで、よそのイルミネーションにはない面白い写真を撮ることができます。また、イルミネーションの花火が上がる「光のドームトンネル」など、江戸をイルミネーションで演出する楽しいイベントがいっぱいです。15万ドットの光ファイバーと15万級のLEDに彩られた不思議な世界で“KAWAII”写真をたくさん撮影できます。

・「イルミ侍とあそぼう!」光る侍が村内を闊歩。お客様自身も光る剣や光る衣装を身に着けることができます。記念撮影のチャンス!
・「光のドームトンネル」光の海に浮かぶトンネルをくぐろう。中では光の花火があがります。
・「おいらん煌(ひかり)道中」光を織り込んだ特殊衣装の花魁が江戸の町を練り歩くパレードは必見。
・「江戸の町のライトアップ」江戸の町がライトアップされ夜の江戸の顔を見せます。水上に輝く光の華など和の風情も満載。

タイトル: イルミネーションファンタジー 光の華まつり
開催場所: 東映太秦映画村(リンク
      〒616-8586 京都市右京区太秦東蜂岡町10番地
開催期間: 2016年12月23日(祝)、24日(土)、29日(木)~1月3日(火)、7日(土)、8日(日)
URL:    リンク
営業時間: 9:30~20:00
入村料(消費税込):
◆大人=2,200円 ◆中高生=1,300円 ◆子供(3歳以上)=1,100円
※16:00からはお得なナイター特別料金
●大人=1,300円 ●中高生=900円 ●子供(3歳以上)=700円

アクセス:
JR嵯峨野線「太秦」駅下車徒歩5分
嵐電「太秦広隆寺」駅下車徒歩5分
京都市営地下鉄「太秦天神川」駅下車徒歩12分
名神高速道路京都南ICから約11km


【マスコミ・報道関係の問い合わせ】
東映太秦映画村 企画制作部
担当: 大守・行吉(ゆくよし)・坂本
TEL075‐864‐7752

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事