logo

いい写真をもっと手軽に。スマートに撮影依頼ができるサービス、クラウドファンディング開始!

株式会社 One Company 2016年12月21日 10時30分
From PR TIMES

たった10,000円の支援で「ファウンダー称号」が付く!セミプロカメラマンが稼ぐための新サービス。



株式会社 One Company は、カメラマンシェアリングエコノミーサイト「Picture Platform Cloud」を立ち上げるため、2016年12月16日からクラウドファンディングを開始しました。

プロジェクトページ: リンク

[画像1: リンク ]


Picture Platform Cloud は、撮影依頼の受発注と、写真販売を同一サイト上で行える新サービスです。

プロジェクトの出だしは好調でクラウドファンディングの成功要件と言われる、開始3日以内で目標額の30%を開始初日に達成しています。

カメラマン用の支援コースには特殊な特典が設けられています。
例えば、10,000円分の支援を選択すると以下のリターンが付いてきます。
・オリジナルフォトグラファー名刺
・サイト内でのファウンダー称号付与
特にサイト内で「ファウンダー称号」が付与された場合、「信頼のできるカメラマン」として受注率が相当アップしそうです。
後々のことを考えると安い投資と言えるかもしれません。


[画像2: リンク ]


子どもの七五三などの撮影を依頼する場合は、大手が実施しているような出張サービスを使うと、費用は通常数万円かかってしまいます。
それほど費用はかけられないが、いい写真が欲しいと願う親は非常に多いですね。そのような時に、技術と機材を合わせ持ったセミプロカメラマンが必要となるのかもしれません。

Picture Platform Cloud はセミプロカメラマンの空き時間を活用し、上記のようなニーズに応え、依頼者とカメラマンの双方にメリットがあるサービスとなっています。

■Makuakeにてクラウドファンディング実施中
リンク
※特別なカメラマン向けの特典が得られるのは1月30日まで。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事