logo

UR賃貸住宅のPR動画「リス君の団地散歩♪」12月16日(金)公開~人気声優・梶裕貴さんが演じるリス君がイチョウのきれいな団地をお散歩!~

UR都市機構 東日本賃貸住宅本部 2016年12月21日 11時00分
From PR TIMES

梶さんは「実写版リスを演じるのははじめてです」とコメント

 独立行政法人都市再生機構(以下「UR都市機構」という。)は、UR賃貸住宅の屋外環境のPR動画「リス君の団地散歩♪」を、UR都市機構が運営するウェブサイト「URくらしのカレッジ(リンク)」において、平成28年12月16日(金)より公開いたしました。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[動画: リンク ]



 「リス君の団地散歩♪」は、UR賃貸住宅の屋外環境の魅力を発信するために制作された動画で、イチョウのきれいな初冬の小平団地(東京都小平市)にやってきたリス君が、団地内を散歩しながら人々と交流するユーモアあふれるストーリーとなっています。梶裕貴さん演じるちょっぴりキザなリス君の「見た目のかわいらしさと美声とのギャップ」が最大の見どころ(聞きどころ)。動画の中でリス君は、小平団地の植栽を管理するUR賃貸住宅のグリーンマネージャーと出会い、「団地に住む人々の思いを汲みながら植物の手入れをして、美しい景観と快適な環境、『家に帰りたくなる風景』を作る」というグリーンマネージャーの仕事に共感します。

 リス君の目線で団地を散歩してみると、私たちが知っている団地とは少し違う雰囲気です。本動画で初めて「実写版リス」役を演じた梶さんは「いただいた演出が“キザなイケメンリス”というものだったので最初少し戸惑いましたが、楽しみ方がわかってからは、許される範囲で楽しく演じさせて頂きました。」と語っています。今までも様々な動物役を演じたことがある梶さんですが、「実写版リスははじめてですね。アニメキャラクターの動物なら、今までもいろいろな動物を演じさせていただきましたが、自分と顔が似ているからか、不思議とリスやモルモット、ハムスターなどのげっ歯類が多い気がします。」と笑顔で回答。また、撮影場所である小平団地については、「僕は緑が大好きなので、やはりきれいなイチョウ並木には惹かれましたね。あとはやはり、お住まいの方々の笑顔やダンディーなおじさんの笑顔がすてきで、とても印象的です。」というコメントをいただいています。

[画像3: リンク ]


■ 声優プロフィール
梶裕貴(かじ・ゆうき)さん
1985年9月3日生まれ、東京都出身。ヴィムス所属。
2004年に声優デビューし、その後は声優としてだけではなく、歌手、ナレーターとしても活躍している。『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『七つの大罪』(メリオダス)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍)、『Occultic:Nine -オカルティック・ナイン-』(我聞悠太)などに出演。


■ PR動画概要
動画タイトル : 「リス君の団地散歩♪」(約3分)
撮影時期/場所 : 平成28(2016)年11月下旬/小平団地(東京都小平市)
動画公開日 : 平成28(2016)年12月16日(金)から、URくらしのカレッジ
にて公開中
動画公開URL : リンク


■ URくらしのカレッジについて
「URくらしのカレッジ」は、お部屋のことから人との関わり、まちづくりのことまで、大学のように幅広い分野の情報をお届けするコンセプトのウェブサイト。毎日の暮らしをより快適に、より自分らしく楽しむためのライフスタイル情報や、UR都市機構の様々な取り組みを紹介しています。
URくらしのカレッジ(リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。