logo

株式会社ビジョン、株式会社阪急阪神ホテルズが運営するホテルへ 宿泊施設向け「NINJA WiFi(R) ホテル専用プラン」を提供開始。宿泊中の訪日外国人旅行者は外出時もインターネット接続が可能に。

株式会社ビジョン 2016年12月21日 11時00分
From PR TIMES

株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:佐野健一 以下ビジョン)は、株式会社阪急阪神ホテルズが運営する大阪新阪急ホテル、新阪急ホテルアネックス、梅田OSホテル(いずれも大阪府大阪市)において、滞在中の訪日外国人旅行者が外出中でもインターネット接続が可能となるWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(R) ホテル専用プラン」の提供を開始しました。



「NINJA WiFi(R) ホテル専用プラン」は、ホテル・旅館といった宿泊施設が、滞在中の訪日外国人旅行者に対し、施設外でも快適なインターネット接続環境を提供できるサービスです。
今般当サービスを採用頂いた株式会社阪急阪神ホテルズは、固定Wi-Fiへ追加投資することなく、宿泊者向けインターネット接続サービスを拡充することが可能となります。
ご利用になる宿泊中の訪日外国人旅行者は、施設滞在中に限らず、観光や食事等で外出している間であっても、いつでもどこでもインターネット利用ができ、一層アクティブに日本国内での活動をしていただけるようになります。

ビジョンは、優れたモバイルインターネット接続環境の提供をすることで、ご利用者が観光やビジネスで海外渡航される際の力となるべくネットワーク品質向上、接続可能エリアの拡大といった取り組みは勿論、宿泊施設のおもてなし力を向上させる為のサービス取り組みを強力に推進してまいります。

■「NINJA WiFi(R) ホテル専用プラン」概要
○概要:
ホテル・旅館といった宿泊施設を運営する事業者が、訪日外国人旅行者にとって重要なツールであるインターネット接続環境を、施設外でも提供可能となるモバイルWi-Fiルーターレンタルサービス。
○メリット:
宿泊施設のサービス向上
・ 宿泊者の外出時におけるインターネット利用をしたいニーズにお応えします。(持ち運び可能)
・ 「モバイルWi-Fiルーター付宿泊プラン」を提供可能。
○開発の背景:
日本への来訪を含む海外渡航者の悩みは、渡航中に安全で快適なインターネット接続環境をいかに確保するかということです。
ビジョンは、これまで低価格で高品質なWi-Fiルーターレンタルサービスを海外渡航用「グローバルWiFi(R)」、および増加する訪日外国人旅行者向け「NINJA WiFi(R)」の提供をしてきております。
「NINJA WiFi(R)」は、現在、ビジョンが運営する空港カウンターや静岡市、高知県等の地方自治体が運営する観光案内所、一部宿泊施設で受渡・返却が可能です。
しかし、訪日外国人旅行者が日本の宿泊施設に求めるものの最上位に挙げる“Wi-Fiなどの整備”(日本政策投資銀行調査)は、宿泊施設にとって、初期投資負担、宿泊者が部屋を出た場合やホテル外でのインターネット接続課題が解決できない等の問題があります。
「NINJA WiFi(R) ホテル専用プラン」をご採用頂いた宿泊施設は、滞在中の訪日外国人旅行者に対し、安全、快適、且つ外出時であってもモバイルインターネット接続ができるサービスを、初期投資不要で実施可能となります。

■ 阪急阪神ホテルズ におけるサービス概要
○対象ホテル: 大阪新阪急ホテル、新阪急ホテルアネックス、梅田OSホテル
○レンタル費用: 1泊2日 1台 1,000円(税込)
○貸出返却: ホテルフロントにて貸出・返却

■ 株式会社ビジョン 会社概要
・商号: 株式会社ビジョン
・東京証券取引所市場第一部 (証券コード:9416 )
・代表者: 代表取締役社長 佐野 健一(さの けんいち)
・本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
・設立年月日: 平成13年12月 (創業平成7年6月1日)
・資本金: 2,337,064千円
・Webサイト: リンク
・事業内容:
1.グローバルWiFi事業
海外事業 / 国内事業
2.情報通信サービス事業
固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA機器販売事業 / インターネットメディア事業
3.その他

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。