logo

【業界初】ネットオーディションを運営する社会貢献型ソーシャルプラットフォーム"mine"が店舗連動型能動的レシピコンテスト『ReciCon』(レシコン)をリリース

mine株式会社 2016年12月21日 09時50分
From PR TIMES

料理研究家プロダクションを運営するHMH LLCと『ReciCon』を開催

2016年12月 mine株式会社(大阪)は、料理研究家専門のプロダクション HMH LLC(大阪)と提携し、独自のオーディションコンテンツを活用したレシピコンテスト『ReciCon』(レシコン)をリリース。『ReciCon』(レシコン)は通常のレシピコンテストではなく店舗連動型コンテンツで、店舗のイメージモデルオーディションと店舗の『ReciCon』が同時に開催される。『ReciCon』でエントリーされる料理は、HMH所属料理研究家(117名)の中からエントリー、一般投票でグランプリが選ばれ実際に店舗で販売される新感覚のレシピコンテスト。



[画像1: リンク ]

『ReciCon』第1弾は、10月21日から末にかけて開催、多くのサーモン(お題)レシピが集まり好評につきグランプのみではなく上位1位から3位まで3品が2017年1月16日から『北海道海鮮 にほんいち』(西中、十三、東三国、福島)で販売される。各レシピにはイメージモデルがオーディションで選ばれており各イメージモデルにより販売情報がウェブ上に拡散される。

[画像2: リンク ]

※開催された『ResiCon』:リンク

【販売店舗となる福島店】
■北海道海鮮 にほんいち
リンク

【料理を考案・掲載する提携先】
■HMH LLC
全国の料理研究家・料理ブロガーが所属する料理研究家専門のプロダクション。
日本全国以外にもドイツや韓国にも所属、現在117名。レシピ本出版なども多数ありこれまでに有名料理研究家を多数輩出。
HP1:リンク
HP2:リンク

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

12月21日より『ReciCon』第2弾第3弾を連続してリリース。これから開催予定も続々と決定している。
飲食店のこれまでのPRは、登録しコメントや評価を待つ受動的なコンテンツでしかなく即効性をなかなか見込めない状況、『ReciCon』は、同時開催されるオーディションにより拡散イメージモデル、そして『ReciCon』で拡散料理研究家(料理ブロガー)が起用され、どちらもエントリー段階から各々がウェブで投票を促す拡散を行うことがPRにつながり、且つそれぞれの力あるグランプリ者が更に販売のPRを行うという二段階。飲食店にとってこれまでなかった業界初となる新しい能動的ウェブPRに繋がるコンテンツとして注目されています。『ReciCon』は、レシピコンテストを開催する費用がない町単位や実行委員会などにとっても気軽に活用できウェブ拡散できるコンテンツとして成長すると見込んでいる。 

[画像5: リンク ]

【本件に関するお問い合わせ先】
■mine株式会社
社会貢献型ソーシャルプラットフォームを展開。ドネーションなど積極的にコンテンツに取り入れる。
オーディションを通して企業・店舗・商品などのPRを行う新進気鋭の企業。
HP:リンク
所在地:大阪市北区天神橋2丁目北1番21号 八千代ビル東館7F
TEL:06-6353-7363
MAIL:info@mineinc.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事