logo

西友、2016年度 社会貢献活動助成プログラムの助成先を決定  認定NPO法人フローレンスの「障害児保育園ヘレン経堂」を支援

合同会社西友 2016年12月21日 10時03分
From Digital PR Platform


合同会社西友では、2016年度 社会貢献活動助成プログラムを通じて、認定NPO法人フローレンス(東京都千代田区 代表理事 駒崎弘樹 以下、フローレンス)が、2017年2月に東京都世田谷区・経堂に開園する「障害児保育園ヘレン」(*1)の3園目となる「障害児保育園ヘレン経堂」を助成することを決定しました。西友は、日本初の医療的ケア児・重症心身障がい児を長時間お預かりする保育園を支援することで、障がいの有無に関わらず全ての子どもが保育を受け、母親など保護者が働くことを選択できる社会づくりを目指すフローレンスの活動をサポートします。

「社会貢献活動助成プログラム」は、ウォルマート・ストアーズ・インクがグローバルで展開している社会貢献活動の方針に沿って、「機会創出(Opportunity)」「環境(Sustainability)」「地域社会(Community)」の3つの分野で、社会的な課題の解決に向けて活動を行っている団体に対して、西友が助成金を拠出するものです。フローレンスに対しては、障がいのある子どもや母親などその家族の社会参加を含む「機会創出(Opportunity)」への取り組みの一環として、2011年度から2016年度の6年間にわたり、フローレンスが提供する「訪問型病児保育」サービスの拡大や、ひとり親家庭への病児保育サービスの提供、「障害児保育園ヘレン」や「障害児訪問保育アニー」の立ち上げにも助成を行っています。

今回の助成金は、「障害児保育園ヘレン経堂」の設立に向けて、重症心身障がい児や医療的ケアの必要がある子どもたちの安全・安心な登降園と保護者の負担軽減のため、福祉送迎車の購入に充てられます。ヘレンに通所する子どもたちには、重度の障がいがあり、生命を維持するための医療機器を装備しているため、公共交通機関での移動が困難なことが多くあります。そのため保護者は、遠い距離も徒歩で移動したり、タクシーを使わざるをえない状況にあり、体力的・金銭的な負担が生じているのが現状です。そこで、福祉送迎車を整備することにより、安全な環境で子どもたちの送迎を行うと同時に、保護者の負担を軽減し、就労などの自己実現に取り組む余裕を創出することを目指しています。今回の助成では、「障害児保育園ヘレン経堂」のほか、杉並区の「障害児保育園ヘレン荻窪」および豊島区の「障害児保育園ヘレンすがも」の各施設にも同様の福祉送迎車を提供します。

今回の助成に関して、フローレンス代表理事 駒崎弘樹氏より以下のコメントが寄せられています。
「福祉送迎車はヘレンになくてはならないものです。送迎車があることで親御さんにとって送り迎えという大きな苦労が一つ減り、子どもたちもヘレンに登園でき、遊びや他の子どもたちとふれあう機会が広がるのです。障害の有無に関わらず、すべての子どもたちに保育を届けるためにも今回のサポートは大きな一歩となります。」

 西友では、今後も、環境・社会貢献活動を始めとするサステナビリティ(持続可能性)活動を広く多面的に展開してまいります。

*1フローレンスでは、障害を個人の側にある差別されるものではなく、社会の側に原因があり、社会の制度を変えることで克服すべきものと考える『社会モデル』の見地から、「障害児」という漢字表記を用いています

【福祉送迎車の機能概要】
・車名:トヨタハイエースバン(福祉車両/車椅子仕様車)
・乗車人数:大型車椅子2名+大人5名
 (車いすの方の乗車人数の増減にも柔軟に対応可能)
・設備:電動リフト付きのため園児・保育スタッフ共に負担なく乗車が可能。
 ストレッチャーも可。視覚性の高い黄色の手すりやグリップを設置
・その他設備:車椅子固定ベルト(電動ワイヤ式)/パワースライドドア

■西友の「社会貢献活動助成プログラム」について
詳細については、西友ホームページ内「社会貢献活動への助成」ページをご覧ください。
リンク

■認定NPO法人フローレンスについて
2004年設立。「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」を目指すというビジョンの基に「親子の笑顔をさまたげる社会問題」を事業を通して解決することをミッションに病児保育事業、小規模保育事業、障害児保育事業、赤ちゃん縁組事業などを展開している。なお、「障害児保育園ヘレン」の詳しい事業概要は、フローレンスのウェブサイトでご覧いただけます。リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事