logo

エンタメ総合誌『エンタミクス』が通巻100号。水谷豊さん、杏さん、堀井雄二さん、富野由悠季さんなどエンタメ業界著名人からのお祝いコメントも続々!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)が発行する、エンタメ総合誌『エンタミクス』は、2004年に『オトナファミ』として創刊し、’14年『エンタミクス』としてリネームを経て、12月20日(火)に発売される、’17年2月号で通巻100号を迎えました。



[画像1: リンク ]


2004年にオトナファミとして産声を上げてから、さまざまなステップを踏み、2014年には名前をエンタミクスにリネームして、今号が通巻100号。生活圏内の良品良作エンタメをリコメンド、メジャーなものをマニアックに、コアなものをわかりやすく、そのすべてを美味しく面白く。というコンセプトは1号からずっと変わっていません。100号ではエンタミクスと関わりの深いエンタメ業界の重鎮、スターの方々から届いたお祝いコメントとともにメモリアル特集を掲載しております。

(通巻100号のお祝いコメント※掲載順、本誌より一部抜粋)
●水谷 豊さん(俳優)
―エンタミクスは『相棒』史であり自分史
●堀井雄二さん(ドラゴンクエストシリーズ・ゲームデザイナー)
―創刊号からのお付き合い。毎号楽しく読んでます
●藤田和日郎さん(漫画家)
―これからもとことん面白いことを教えて下さいね
●杏さん(女優)
―たくさんの友人にお薦めしてます
●岩合光昭さん(動物写真家)
―編集部のみなさんと共に今年も元気をお届けします!
●上川隆也さん(俳優)
―オトナファミ時代から購読し続けています
●古沢良太さん(脚本家)
―エンタミクスはミーハーな反逆児
●堤 幸彦さん(映画監督)
―雑誌界のドン・キホーテ。
●桐谷美玲さん(女優)
―ドラマの共演者みんなで読んでます
●富野由悠季さん(演出家)
―めでたい! 頑張れ!

誌面では創刊号から100号までの表紙を掲載、また『エンタミクス』の名物企画や過去の人気企画、特集も振り返っています。通巻100号ならではの保存版企画。ぜひ、手にとってご覧ください。

●今日が楽しくなるきっかけに
「5冊作ったら(会社を)辞めようと始めた不定期刊の増刊が、季刊になって隔月刊になって月刊化してリネームもして、いつの間にか100号。全冊、読者の皆様が作ってくれた歴史です。一般紙の間口の広さ×専門誌のマニアックさ×新しいものに出会える楽しさ=読める話せる伝わる情報バラエティ誌を目指して作ってきました。エンタメ業界の皆様、ご面倒かけてすみません。読者の皆様、詰め込み過ぎなうえに変化球が多くてごめんなさい。スタッフのみんな、毎号良い記事を作ってくれてありがとう。未来永劫続けますと言えないけど、読んでくれたすべての人の毎日を楽しくする、きっかけのメディア、もう少し走りますので今後も仲良くしていただけたら幸いです」エンタミクス編集長 小澤繁夫

通巻100号を迎えた『エンタミクス』2月号は新春特大号! 100号にふさわしいプレミアム付録! 岩合光昭さんの『100匹にゃんこカレンダー』と、特集10本立てでお届けします!!

●[プレミアム付録]岩合光昭 100匹にゃんこカレンダー


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

付録は毎年新春特大号恒例のお楽しみ“岩合光昭さんの動物カレンダー”!「毎年カレンダーはこれに決めてます」「動物に癒される毎日」「この季節になると、カレンダーのテーマが楽しみ!」など多数の声をいただくこちら、今年のテーマは “100号記念”! カレンダーをめくっていくと、愛らしい計100匹のにゃんこたちが、あなたをしあわせに。数えてるうちに、ほんわかしちゃうにゃ。

●特集1.
本命・大穴教えます! エンタメトレンド一斉予想
2017年はコレにハマる! オールジャンル先取り200本
邦画|洋画|フード&アミューズメント|デジモノ&ホビー|アニメ|ゲーム|

2017年も続々と新作が押し寄せるエンタメシーン。映画、アニメ、ゲームなど、オールジャンルを、エンタミクス編集部が徹底リサーチ! 絶対ハズさない“本命”から押さえておきたい“注目”、化けるかも!?な“大穴”まで、一目でわかっちゃう一斉大予想。2017年のあなたの心を動かす200本、お気に入りがきっと見つかります。

(邦画)『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、『鋼の錬金術師』、『銀魂』
(洋画)『スター・ウォーズ/エピソー8(原題)』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
(フード&アミューズメント)『STARBUCKS TEVANA』、『Picard』、東京ディズニーシー“ニモ&フレンズ・シーライダー”
(デジモノ&ホビー)ウチカフェメーカー、ハグアンドハッピー
(アニメ)『メアリと魔女の花』『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
(ゲーム)Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
and more!

●特集2.
[発表!!]
全国3000店の書店員と選んだ
2016コレ読んで漫画RANKING BEST50

2016年も大作から変化球まで、さまざまな漫画が世に送り出されました。巷を騒がせた数多の作品の中で、是非多くの人に読んでほしい“2016年の良作”を全国3000店の書店員とエンタミクス編集部で決定! 年内にチェックしておくのもよし、新年早々ハマるもよし、漫画トレンドを学ぶもよし。さあ新春号恒例“コレ読んで漫画RANKING”、発表です!

●特集3.&4.
[保存版] 先取り88本!
2017年冬「ドラマ&アニメ」完全網羅ガイド

●主人公に聞こう! どーなの? 冬ドラマ2017
女の幸せよりも一族の存続に生涯を捧げた女城主、「もっと痩せタラ」「好きになれレバ」とタラレバトークで現実逃避するアラサー女子たち。今冬はヒロインドラマがホットです。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』柴咲コウ、『東京タラレバ娘』吉高由里子

●ANIME録りモノ帳43本
2017年新春1月クールのTVアニメ新番組43本を一気にナビゲート。冬休みはおコタに入って録りモノ帳をチェックして、1月からの視聴計画をバッチリ組み立てちゃおう!

『弱虫ペダル NEW GENERATION』山下大輝×岸尾だいすけ、『ACCA13区監察課』下野 紘、『クズの本懐』安藤正臣監督

●特集5.
『相棒』シーズン15&劇場版IV SPECIAL

2016年10月よりスタートしたシリーズ最新作“シーズン15”も、無事に前半の放送が終了。そして迎える2017年は、毎年恒例の『元日スペシャル』を皮切りに、2月には約3年ぶりとなる劇場版第4弾も公開の国民的ドラマ『相棒』。そんなスペシャルイヤーの始まりに贈る大特集。特命係と捜査一課コンビによる史上初の超レア座談会をメインに、“シーズン15”の前半振り返り、『元日スペシャル』&『劇場版IV』の先取り特報などなど、満足保証の『相棒』特集です!

●『相棒』史上初! 特命係×捜一合同ぶっちゃけ座談会
水谷 豊×反町隆史×川原和久×山中崇史
●『相棒-劇場版IV-』完成披露試写会 50組100名様ご招待!!

●特集6.
[小冊子]ファミコン世代直撃!
今でも使える伝説の裏ワザ100選

オトナファミから始まったエンタミクス。100号記念のレトロゲーム特集は伝説の裏ワザ! 隠しキャラに隠しアイテムに隠しステージ。残機UPに最強装備に、無敵モードなどなど、昔のゲームは裏技天国。簡単に使える美味しいワザを厳選したつもりが気付けば100種類超! さあ、エンタミクス片手にあの日に還ってコマンド入力しよ!

●特集7.
[保存版]忘れられない味大集合
レジェンド駄菓子 名鑑

子供たちの笑顔を糧に大発展を遂げてきた駄菓子界。今回はその中から永久欠番級のレジェンドたち全50種類を大選出。懐かしさ満点だけど、全員バリバリの現役選手。プチ開発秘話とともに読んでワイワイ、食べたくなったらあの駄菓子屋さんへ久しぶりに行ってみよ!

●特集8.
[Johnny'sミクスSP]
2017年のJohnny'sエンタまるごと先取り!

ジャニーズ×エンタミクスで贈る“Johnny'sミクス”! 今月は4名のスターが新しい年の最新作をひっさげて登場。嵐、関ジャニ∞を始め、気になるジャニーズボーイズの2017年出演作リストでJ映画まるごとチェック&ワクワクしてね!

今月のJインタビュー&撮り下ろしグラビアはこの方たち!
●中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
『ピンクとグレー』で映画初主演、『HOPE ~期待ゼロの新入社員~』でゴールデン枠ドラマ初主演。2016年は役者としての活動をより精力的に行ってきた中島裕翔。ラブストーリーの初挑戦して感じた、新たな想いとは!?

●生田斗真 with 三池崇史
生田斗真の最新主演作は、三池崇史監督とのタッグで、興収21億円の大ヒットを記録した『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(2014年)の第2弾。今作も“ほぼ全裸”アクロバティックは健在。ド派手な立ち回りで、2016年を景気良く締め、飛翔の2017年へ繋げていく。

●草彅 剛
『僕の生きる道』など草彅のヒットドラマシリーズを生んだ、フジテレビ系列カンテレ(関西テレビ)の火曜ドラマ枠に1年ぶりにカムバック。2017年の草彅 剛は、真っ赤な嘘から始まります! 新シリーズへの想いとエンタミクス100号お祝いコメントにほっこり。

●木村拓哉
2017年の木村拓哉は、本人史上初となる医療系ドラマの医師役からスタート。『A LIFE ~愛しき人~』で演じるのは医療と向き合い、苦悩する男。木村が新たな年、新たなチャレンジへの不安と決意を語る。さらにエンタミクス100号お祝いコメントも熱い!


●特集9.
[恒例企画]
『妖怪ウォッチ』ゆく年くる年 2016年のMVY発表だニャン!

2014年からスタートしたTVシリーズも丸3年。劇場版も3作連続初登場首位と、ますます元気なギャグアニメの1年を、生みの親たちがぶっちゃけながら振り返る恒例企画。今回は2016年に放送された全48話の中で最も活躍したキャラクターMVYを、生みの親・日野晃博さんと脚本・加藤陽一さんが決定します!

●特集10.
オトナファミ&エンタミクスHISTORY
ありがとうメモリアル

水谷 豊、堀井雄二、藤田和日郎、杏、岩合光昭、上川隆也、古沢良太、堤 幸彦、桐谷美玲、富野由悠季

ほかにも、大ヒット公開中の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』情報や、人気作家・西尾維新のロングインタビューなど、年末年始に楽しめるガッツリ企画が盛りだくさん!
ありがとう通巻100号! エンタメ総合誌『エンタミクス』2月号は、12月20日発売!!

---------------------------------------------------

『エンタミクス』とは
『エンタミクス』は2004年創刊、発行部数12万部のエンタメ総合誌です。映画、TV、漫画、アニメ、ゲーム、コンビニグルメ、ファストフードなど、日常生活圏内に溢れるエンターテイメントの中から、良作良品をリコメンドして毎月お届けします。
[画像4: リンク ]

『エンタミクス』2017年2月号
通巻100号&新春特大号
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2016年12月20日(火)
特別定価:700円(税込)  版型:A4変形

●電子書籍版はじめました!
エンタミクスの電子書籍版が定期配信スタート。毎月25日より最新号を順次配信しています。最旬エンタメ情報をスマホやタブレット、PCで手軽に読めて、ワンコインの500円(税抜)! 配信先はBOOK☆WALKER、Amazon Kindleストア、紀伊國屋書店Kinoppy、楽天Kobo電子書籍ストア、セブンネットなどの16ストアとなっています。ぜひ、お試しください!! (※対応機種、ダウンロードや購入方法などは各ストアにてご確認ください。ストアにより、25日以降の配信になる場合があります。あらかじめご了承ください。)
また、iPhone、iPadでまるごと読めるNewsstand版も毎月25日更新で好評発売中!
無料の試し読みページも豊富に用意していますので覗いてみてね。
App Storeで“エンタミクス”と検索。または下記URLへ
リンク

●エンタミクス公式サイト:リンク
●エンタミクス公式twitter:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。