logo

静岡市に30以上のイルミネーションスポットが登場!

静岡市 2016年12月20日 17時42分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月20日

静岡市

静岡市に30以上のイルミネーションスポットが登場
22万球のLEDで彩る市街地や、登録有形文化財ライトアップ

静岡市では、30カ所以上にイルミネーションスポットが登場しており、多くの人で賑わっている。もっとも大きいものは、JR静岡駅から徒歩約10分の場所にある青葉シンボルロードのイルミネーション。2017年1月9日までは、17:00~24:00まで点灯している。最大の見どころは、初登場の高さ10mのシンボルモニュメントのスクリーン前で手をつなぐと、映像が変化するという仕掛け。約500mつづくイルミネーションのプロムナードは、約22万球のLEDで彩られ、ハートが光り輝くツリーや、5色のカラフルなツリーなどもある。恋人や家族と訪れたいスポットだ。1月10日から2月15日は、17:00~22:00まで点灯。問い合わせは、I Love しずおか協議会054-252-7720。
また、清水港では「清水港 海と光の空間」と題したイルミネーションを初開催。2017年2月28日まで、毎日16:00~24:00の間点灯し、日本唯一の「清水港テルファーライトアップ」が行われている。「清水港テルファー」は、1928年に完成し、荷物を吊り上げて移動させるクレーンとして使われていたもので、テルファー形式の木材荷揚げ機械として日本で唯一現存し、登録有形文化財になっている。期間中は、光と音で奏でる会場演出も楽しめる。JR清水駅より無料シャトルバスあり。問い合わせは、エスパルスドリームプラザ054-354-3360。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。