logo

ケイブ、VRコンテンツ開発を発表。「破壊・爽快」をテーマにしたタイトルを2017年リリース予定。

ケイブ、「破壊・爽快」をテーマにしたVRコンテンツ開発を発表。






[画像1: リンク ]


株式会社ケイブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:高野健一、JASDAQコード:3760、以下「ケイブ」)は、本日2016年12月20日(火)、来年リリース予定のVRコンテンツの開発について発表いたします。

開発中のタイトルは、ケイブが最も得意とする「破壊・爽快」をテーマとしたゲーム性の高いコンテンツとなっております。現在はテストプレイが可能な段階まで開発が進んでおり、今後ブラッシュアップを重ね、ケイブならではのアプローチによる爽快感の高いゲームとして、2017年のリリースを目指します。


【ゲーム概要】
[画像2: リンク ]


タイトル:A.I am Monster(予定)

リリース時期:2017年(予定)

プロモーションPV:リンク

概要:巨大化した怒りが東京を襲撃。都会のビル群を巨大な腕で、殴り、叩きつぶし、なぎ倒す。
   破壊したターゲットの「経済損失」でスコアを稼ぎ、いかに最高損失額を目指すかを競い合う
   爽快アクション型VR。


--------------------------------------------------------------------------------

■株式会社ケイブ
株式会社ケイブは、「ケイブが創ると未来はもっと楽しくなる」というコンセプトのもと、モバイル、コンピューター向けのゲームを通じたオンラインエンターテインメント事業を展開し、世界の人々に対し豊かで魅力的なライフスタイルを提案してまいります。 リンク

■お問い合わせ先
株式会社ケイブ 広報宛
Email:pr@cave.co.jp

■画像につきまして
画像は制作中のものも含まれております。実際のものとは異なる場合がございます。
画像掲載時にはコピーライトの表記をお願いいたします
(C) 2016 CAVE Interactive CO.,LTD.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事