logo

六甲オルゴールミュージアム 特集コンサート 世界最大級のダンス・オルガンで聴く「ミッキーマウス・マーチ」 2017年3月3日(金)~5月11日(木)開催

阪神電気鉄道株式会社 2016年12月20日 15時10分
From PR TIMES

阪神電気鉄道株式会社 (本社:大阪市 社長:藤原崇起)の子会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が、六甲山上で運営する「六甲オルゴールミュージアム」(博物館相当施設)では、2017年3月3日(金)から5月11日(木)まで、特集コンサート世界最大級のダンス・オルガンで聴く「ミッキーマウス・マーチ」を開催します。



■特集コンサート 世界最大級のダンス・オルガンで聴く「ミッキーマウス・マーチ」概要

[画像1: リンク ]

世界最大級の自動演奏オルガン「デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”」(以下、ケンペナー)で、ディズニー映画の楽曲を演奏します。

<開催意図>
ケンペナーは第二次世界大戦開戦の前年(1938年)につくられました。ダンス・ホールなど大勢の人が集まる場所で演奏され、多くの人々に親しまれていたこの自動演奏楽器の魅力を、実際の演奏を通じてご紹介します。
当時の人々が迫力ある演奏で流行曲を鑑賞していたように、本企画では現代の大人から小人まで、幅広く親しまれているディズニー映画の楽曲を、ケンペナーで演奏します。

<企画の特徴>
当館では、ケンペナー以外にも、約100年前につくられたアンティーク・オルゴールなどで現代の楽曲を演奏する試みに取り組んでいます。各楽器を演奏するソフトをオリジナルで制作し、当館でしか聴くことのできない演奏を鑑賞できます。

【開催期間】
2017年3月3日(金)~5月11日(木)
※会期中の休館日:3月9日(木)、3月16日(木)

【特集コンサート】
10:30~16:30の毎時30分から1日計7回、各回約15分
※毎時00分からは別プログラムのコンサートも実施します。
※入館料のみでお楽しみいただけます。

【コンサート内容】
ケンペナーに加えて、アンティーク・オルゴールや手回しオルガンなどで、ディズニー映画の楽曲を演奏します。

【演奏曲目例】
・「ミッキーマウス・マーチ」
・「星に願いを」(映画『ピノキオ』から)
・「虹の彼方に」(映画『オズの魔法使』から)
・「LET IT GO」(映画『アナと雪の女王』から)

[画像2: リンク ]

■デカップ・ダンス・オルガン“ケンペナー”
自動演奏オルガン
1938年
ベルギー製
【大きさ】456H、788W、180D(cm)
【メイン楽器】オルガン(パイプ590本)
【付属楽器】アコーディオン、鉄琴、マラカス、大太鼓、小太鼓、テンプルブロック、シンバル、ハイハット、トライアングル、ウッドブロック
【演奏の仕組み】穴の開けられた厚紙、ブックの穴によって、送風機が作り出す空気の流れを制御して、パイプに空気を流して演奏する。

こちらからケンペナーの演奏を視聴いただけます。
リンク


<六甲オルゴールミュージアム営業概要>
【営業時間】10:00~17:00(16:20受付終了)
【休館日】~3/16(木)までの木曜日、12/31(土)、1/1(日)
【入館料】大人(中学生以上)1,030円 小人(4歳~小学生)510円

<リリースに関するお問い合わせ先>
六甲オルゴールミュージアム
TEL:078-891-1284
FAX:078-891-0111

六甲オルゴールミュージアム リンク
リリース リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事