logo

フィンテック活用「おつりで投資」を実現する新たな資産形成アプリ、「トラノコ」のリリースを発表

TORANOTEC株式会社 2016年12月20日 12時52分
From PR TIMES

ニッセイキャピタル、セブン銀行、リアルワールドから出資受け、2017年春始動

2016年12月20日(東京) - 資産運用のアプリ開発・運営を行うフィンテック企業、TORANOTEC株式会社(本社東京、代表取締役社長ジャスティン・バロック、読み仮名「トラノテック」)は本日、2017年春に新しい資産形成サービス・アプリ「トラノコ」をリリースする予定であることを発表しました。



[画像: リンク ]

「トラノコ」は、クレジット・カードやデビット・カード、公共交通機関共通乗車カード等から日々のお買い物の購入額を集積し、おつり相当分(注)を投資に回すことが簡単にでき、毎日コツコツ、自然と投資資金を積み上げていくアプリです。

(注)おつり相当分とは、100円単位で計算される「端数」。例えば、280円の買い物をした場合には、300円との差額である20円がおつり相当額となります。

「トラノコ」のサービスは、当社の100%子会社であるTORANOTEC投信投資顧問株式会社により提供します。TORANOTEC投信投資顧問株式会社は、世界水準の運用チームを擁しており、高品質のアクティブ運用を提供してまいります。少額でも簡単にコツコツと資産形成できる「おつりで投資」アプリ、「トラノコ」。みなさまの将来設計のお役に立てる新しいサービスにどうぞご期待下さい。

TORANOTEC株式会社に出資しているニッセイ・キャピタル株式会社、株式会社セブン銀行及び株式会社リアルワールドは次の通り述べています。

ニッセイ・キャピタル株式会社 代表取締役 有馬 英二 様 コメント

「TORANOTECはおつりで投資という新たなアプローチで、投資を日々の生活の一部にするための最新のテクノロジーを有するエンジニアチームと、豊かな金融機関・運用経験を有するマネジメントチームが集まって立ち上げたフィンテック会社です。同社サービスを通じて、日本の個人投資家の裾野が大きく拡がると考えております。」

株式会社セブン銀行 常務執行役員セブン・ラボ担当 松橋 正明 様 コメント

「TORANOTECは、投資への“新たなドア”をITによって切り開き、“次世代”への投資機会の提供を可能とするフィンテック企業です。当社としましても出資先としてだけではなく業務提携先として協業することにより、お客様にとって身近に、便利に投資が行えるプラットフォームを共に築いていきたいと考えております。」

株式会社リアルワールド 取締役会長 有賀 貞一 様 コメント

「TORANOTECは“すべての人を投資家に”というビジョンのもと、暮らしの中で投資をより身近に感じられるサービスを構築しようとしています。当社の1,000万人のお客様に向けて、日々の生活の中でご利用いただけるサービスの提供ができるものと期待しています。」

TORANOTEC株式会社の代表取締役社長、ジャスティン・バロックは次の通り述べています。

「日々の少額のお金で始められる『おつりで投資』というサービスを通し、将来に向けた資産形成に関心はあるものの手元資金が少ないために投資に踏み込めない若年層の心理的障壁を下げ、すべての人びとが投資家になれるシステムを提供します。TORANOTEC株式会社は、銀行等金融機関のみにとどまらず、日々の暮らしに密接にかかわる通信・インターネット・小売企業等との連携・協業をはかり、人びとの生活の一部として投資がより身近なものになるよう努めてまいります。」

TORANOTEC株式会社について
TORANOTEC株式会社は、「すべての人を投資家に」をモットーに、高度な金融工学とテクノロジーを融合させ、全く新しい資産運用ビジネスの構築を掲げて創設したフィンテック(FINTECH)会社です。
[表1: リンク ]



TORANOTEC投信投資顧問株式会社について

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。