logo

12月15日開業 最上級クラブフロア「プレミアグラン」客室設置型タブレットサービス「ee-Tab*(R)(イータブ・プラス)」を導入

株式会社京王プラザホテル 2016年12月20日 11時37分
From Digital PR Platform


京王プラザホテル(東京:西新宿)は、株式会社ミライト(東京:豊洲)とテックファーム株式会社(東京:西新宿)が業務提携しサービスを提供している、客室設置型タブレットサービス「ee-TaB*(R)(以下、イータブ・プラス)」を12月15日(木)に開業した最上級クラブフロア「プレミアグラン」に導入いたしました。
これにより従来、印刷物やお客様のWi-Fi接続により提供していた情報に加え、観光情報や日本文化体験プログラムなど、ご滞在を豊かにする各種情報をタブレット端末にて5ヶ国語でご覧いただけるようにし、お客様の利便性を向上させます。

「プレミアグラン」は、スイートルームを含む計111室で構成される本館37階から41階に位置する最上級クラブフロアで、45階には地上160メートルからのパノラマをお楽しみいただけるプレミアグラン専用の「クラブラウンジ」も新設し、常駐のコンシェルジュがお客様に寄り添うおもてなしで快適なご滞在をフルサポートいたします。

今回導入されるイータブ・プラスは、客室内に設置したタブレット端末を通じ、ホテル周辺情報、観光情報など様々なコンテンツを、日本語・英語はもちろん、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語を加えた計5ヶ国語でご利用いただけるサービスです。京王プラザホテルでは、婚礼用着物の試着体験をはじめ、ホテル内茶室での茶道体験、いけばな体験など、日本文化にふれる豊富な体験プログラムをご提供しているほか、ロビー発着のバスツアーもホテルとして最大級の約50本、旅の疲れを癒すマッサージのメニューもボディトリートメントからヘッドスパ、リフレクソロジーまで館内40種以上をご用意しており、こうした豊富なアクティビテイの数々もタブレット端末で確認することができます。また世界100ヶ国60言語、5,000紙以上の新聞や雑誌の最新刊を閲覧できる機能も搭載し、ホテルご滞在中いつでもお好きな時間に各国の情報をご覧いただけます。

京王プラザホテルは世界100ヶ国以上からお客様をお迎えするホテルとして、これまでも様々な言語に精通したスタッフが接客を行っておりますが、今回のイータブ・プラスの導入により、客室内で提供する情報を拡充し、お客様の更なる利便性の向上を図ります。

■客室内タブレット端末のおもな閲覧項目
(◎:タブレット端末導入で情報提供が拡充されるメニュー)
ホテル館内案内、ルームサービスメニュー、ご宿泊者限定特別ディナーメニュー、宿泊約款、客室サービス案内、客室電話案内、◎貸出品、シャトルバス・リムジンバス時刻表、緊急時のご案内、Wi-Fiのご利用方法、テレビガイド、◎ホテル会員のご案内、フロアガイド、エステ・マッサージのご案内、ショップのご案内、フィットネスルームのご案内、◎オフィシャルムービー、◎クラブラウンジのご案内、◎文化体験プログラム、◎お食事、◎リラクゼーション&フィットネスメニュー、ビジネスサポート、◎コンシェルジュサポート、◎観光情報、ホテルアンケート、◎ホテルの周辺情報、◎路線図、◎大使館リスト、◎外国語の新聞・雑誌、◎電子書籍、◎ゲーム



■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・ 大塚 智生・石川 綾子 ・ 佐藤 亜紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。