logo

法人向け大容量ファイル転送&共有システムSmooth File 6 仮想アプライアンス版、アプライアンス版がリリース決定!

株式会社プロット 2016年12月19日 17時00分
From DreamNews

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は先行してリリースしていた法人向け大容量ファイル転送&共有システム Smooth File 6クラウド版に続き、12月20日(火)に「仮想アプライアンス版・アプライアンス版」を新たにリリース致します。

【Smooth Fileとは】
 法人向けの大容量ファイル転送&共有を行うシステムです。最新バージョンの6では大容量のデータのやり取りが可能になり、また、ファイル共有機能での上長承認やダッシュボード機能など、様々な新機能によりセキュリティやユーザビリティを大幅に強化しております。
 ライセンス体系に関しては、バージョン5から好評を頂いている「ユーザー数無制限」をバージョン6でも採用し、低価格でのご提供を実現しております。
 詳しくは弊社製品サイトをご覧ください。

【Smooth File 製品サイト】
リンク

【仮想アプライアンス版・アプライアンス版について】
・仮想アプライアンス版…仮想サーバ(VMware及びHiper-V)に対応したソフトウェア提供モデルです。
・アプライアンス版…サーバとソフトウェアがセットになったアプライアンスサーバ提供モデルです。

【仮想アプライアンス版・アプライアンス版の利用シーン紹介】
・クラウド利用が許可されていない企業様でもご利用可能に!
・社内イントラネット上でのファイル共有に!
・ActiveDirectoryとのユーザー連携が可能に!(要LDAP連携オプション)
・基幹システム等の社内システムとの連携も可能に!(要カスタマイズ)

【主なバージョンアップポイント】
・ユーザー同士のファイル転送を効率化する「ユーザー間転送機能」を新規実装
・上長承認機能の大幅向上
・プロジェクト毎の操作権限設定
・更に使い易くなったインターフェース
・ダッシュボード新規実装
・アドレス帳CSV連携機能
・企業管理 ゲスト企業、マルチテナント対応※
※マルチテナント対応はオプションとなります。

【主なセキュリティ機能】
・操作ログ管理機能
・ファイル転送及び共有時の上長承認機能
・ウィルスチェック機能
・アクセス元IP制限機能
・ファイル暗号化(AES-256ビット)
・ブラックリスト及びホワイトリスト管理機能
・SSL暗号化

【リリース詳細】
リリース詳細はこちらをご覧ください(PDF)
リンク
※PDFファイルをご覧になる時は「アドビシステムズ社」のAdobe Readerが必要です。

【商標について】
Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。
Smooth Fileはプロット社の登録商標です。

【株式会社プロットについて】
1968年創業の開発会社。主な事業として、セキュリティシステムの開発、クラウドサービスの運営を行っています。パッケージ製品・サービスとして、ファイル送受信の効率化、ファイル・メールの無害化対策、メールの誤送信対策、メールのアーカイブなどITを利用した企業間コミュニケーションの利便性や安全性を高めるソリューションを提供しています。

リンク

プレスリリースに記載されたサービスの価格、仕様、内容などは発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがあります。予めご了承ください。

===本件に関するお問い合わせ================================================
株式会社プロット
大阪本社広報担当:竹中
大阪市大阪府北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル23F
TEL 06-6341-8360 / FAX 06-6341-8366

東京本社企画営業部 担当:坂田
東京都港区三田3-11-36 三田日東ダイビル2F
TEL 03-5730-1400 / FAX 03-5730-1401

E-MAIL:sales@plott.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。