logo

タビオのオムニチャネル戦略を支援

~エスキュービズムがオムニ統合データベース構築~

株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:薮崎 敬祐(やぶさき たかひろ)、リンク)は、タビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛 以下タビオ)のオムニチャネル戦略の一環となる統合データベース(オムニチャネル基盤)を構築いたしました。
また、併せてタビオのECサイトを「EC-Orange Omni」でリプレースし、多方面でタビオのオムニチャネル戦略の支援を行いました。



[画像: リンク ]


顧客情報や商品情報、在庫情報などのeコマース、店舗運営に関わる各データがシングルデータベースで一元管理できるようになり、ECショップ、実店舗、スマホアプリ、本部、コールセンターなど複数のチャネルが統合データベースとAPIで連携しているため(=オムニチャネル)同一のデータにアクセス可能となりました。

■統合データベース構築による効果
・ECシステム、基幹システム、店舗POS、スマホアプリ等多数システムとの連携により全ての情報がシームレスに展開できるようになりました。
・ECプラットフォームDECIDE™との連携により、購入者が実店舗、またはECで「どのような用途で/どんな人で/どんな目的で/何をしたいか」がわかる情報を集約し、マーケティング施策に活用。
・顧客LTV最大化の為、カスタマージャーニーマップ等を中心とした顧客体験設計からプロジェクト進行。
・キャンペーン施策実行もOrangeDBから実行可能になり、業務の手間やコストの削減。

■タビオ株式会社導入事例
リンク

■タビオ株式会社 執行役員 真砂 輝男氏
1to1マーケティングを実現するオムニチャネルを構想するとき、会員情報、マスタ情報、在庫情報、受注情報はもちろんのこと、レビュー、閲覧履歴、お気に入り、チェックイン情報などの、行動情報の統合まで視野に入れなくてはなりません。
それを可能にするのが、エスキュービズムの「EC-Orange Omni」でした。

■EC-Orange Omni概要
「EC-Orange Omni」は複数の実店舗とECサイトの、在庫・顧客等 に関する様々な情報を一括管理できるトータルソリューションパッケージです。
EC-Orange Omni製品サイト リンク

■Orange Series 概要
ECサイト構築パッケージ「EC-Orange」、大型店舗向けタブレットPOSソリューション「EC-OrangePOS」をはじめとした店舗運営支援ソリューション群です。 小売業や飲食・ホテル業界などに幅広く展開しているOrange Seriesはwebとリアルを繋ぎ、顧客情報を統合・一元化することによってオムニチャネル化を実現しています。

* 記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は変更される可能性があります。

■株式会社エスキュービズム会社概要
社 名 : 株式会社エスキュービズム( リンク
代表者 : 代表取締役社長 薮崎 敬祐(やぶさき たかひろ)
所在地 : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル A館 4階
設 立 : 2006年5月11日
資本金 : 97,375 千円
事業内容:
IoT 製品の開発及び販売、EC・オムニチャネルパッケージ、
アプライアンスの製造及び販売、各種物品の通信販売、業務用調理機販売 等

■タビオ株式会社 会社概要
社 名 : タビオ株式会社( リンク
代表者 : 代表取締役社長 越智勝寛
所在地 : 大阪市浪速区難波中二丁目10番70号
なんばパークス内パークスタワー16F(17F受付)
設 立 : 1977年3月
資本金 : 414,789,000円
事業内容:靴下の企画・製造・卸・小売・フランチャイズ チェーン(靴下屋)の展開・直営店(靴下屋・ショセット・Tabio・TabioMEN)の展開

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。