logo

寺田倉庫、「CLOUD WINE CELLAR」を刷新

寺田倉庫 2016年12月19日 15時35分
From PR TIMES

クラウドに預ける新しいワインの保管スタイル、お好きな時に、お好きな場所にお届け

寺田倉庫(東京都品川区 代表取締役:中野 善壽)が提供する「CLOUD WINE CELLAR(クラウドワインセラー)」は、ワインを最適な環境で保管するストレージと、保管中のコレクションをお手持ちのパソコン、スマートフォンで管理するサービスを統合した、新しいスタイルのワインセラーです。お預けいただいたワインは、オンラインで簡単に入出庫が可能で、お好きな場所に1本からお届けいたします。本日、ワインの画像、生産国、地域、ヴィンテージといった情報を管理するコレクション機能を大幅にリニューアルすると同時に、ご利用される方々にサービスをわかりやすくお伝えするため、サイトの構成およびデザインを全面的に刷新いたしました。また、2017年2月をめどに、ワインの購入・輸配送・保管・査定売却とその管理といったコレクション形成におけるあらゆるアドバイスとサポートをセラー顧客向けに提供開始いたします。
寺田倉庫は、ワインを愛するすべての人に新しい体験を提供し続けてまいります。




[画像1: リンク ]


【CLOUD WINE CELLARサービス概要】 リンク
1. コレクション管理
・フィルター機能:生産国、地域、ヴィンテージ、プロデューサー等に対応
・画面表示:ヴィジュアル表示とテキスト表示に切替え可能
・詳細情報:高解像度なワイン写真と共に詳細な情報を表示
・印刷機能:コレクションリストをエクセル形式で出力可能
・評価機能:Robert M. Parker, Jr. 氏による評価方法「パーカーポイント」を導入
2. ストレージ
・温湿度管理:ワイン保管に適した温湿度で徹底管理(14℃±1℃/70%±10%)
・セキュリティ:入館における3段階のセキュリティに加え、監視カメラによる24時間警備体制、耐震構造
・荷役作業:ワインを熟知した専門スタッフによる荷役作業
3. 入出庫
・入庫:自宅やワインショップから宅急便で倉庫に直接入庫が可能
*手元に箱がない場合は、オンラインにて専用ボックスを購入して入庫
・出庫:マイページから出庫依頼し、クール便もしくは通常便で最短翌日到着
お好きな場所に1本からお届けします。
4. 保管料金(月額・消費税別)
・ 750ml 6本箱:500円
・1500ml 1本箱:300円

[画像2: リンク ]



【寺田倉庫のワインセラーについて】
1950年創業の寺田倉庫は、保管するものの本質を学び、極めて最適な条件で保存するために、積極的な設備投資を行っています。また、従来の倉庫業の枠組みを超え、保管だけに留まらず、お預かりしたものの価値を高めて後世に引き継ぐための保存や修復技術の追及や、空間活用のノウハウを活かして文化発信の拠点となる事業を積極的に進めています。とりわけ1970年代より開始したワインセラー事業は、保管環境の世界標準とされる「温度14℃±1℃、湿度70%±10%」の温湿度設定において業界内で高い評価を得ております。首都圏4拠点(品川・世田谷代田・二子玉川・都筑新石川)で展開するセラーは、醸造所の地下セラー並みの空間を提供するほか、オンラインで1本からお預かりするサービス「CLOUD WINE CELLAR」(リンク)も展開しております。2016年1月には国内最大級の個人向けレンタルワインセラーを拡充しました。


[画像3: リンク ]

社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保存保管業、保存保管関連事業
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U R L : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事