logo

共立女子大学・短期大学が「共立音楽祭2016」を開催 -- 学生・教職員が音楽を通じて競演・交流

共立女子大学 2016年12月19日 08時05分
From Digital PR Platform


共立女子大学・共立女子短期大学は11月7日~11日の1週間、「共立音楽祭2016」を開催した。これは、10月に開催する学園祭とは別に、毎年秋に開催している音楽に特化したイベントで、在学生や教職員の有志が演奏を披露するもの。音楽系の学部を持たない大学としては、珍しい取り組み。


 「共立音楽祭」は「教職員と学生が一体となるイベントを開催する」という趣旨で2009年度に始まったもので、今年で8年目を迎える。毎年秋に開催され、多くの参加者を得て観衆を惹きつけ、好評を博している。

 開催期間中には、昼休みや放課後の時間帯に、神田一ツ橋キャンパスの本館と2号館に設けられたステージで在学生や教職員の有志が楽器演奏や歌を披露。当日までに積み重ねたリハーサルの成果が花開く様子は、観客を魅了している。

 今年の演奏グループは22組。登場する楽器も音楽ジャンルもさまざまで、音楽の楽しさ・幅広さ・奥深さが体感できるイベントとなった。また、学生・教職員との交流も深まり、共感が広がっている。
 今年度披露された主なプログラムは、以下のとおり。

●11月7日(月)本館
<昼の部>
(1)クラリネット (2)ピアノ、ヴォーカル
<夕の部>
(1)ヴァイオリン、ピアノ (2)声楽 (3)トランペット、クラリネット、トロンボーン、チューバ等
●11月9日(水)本館
<昼の部>
(1)合唱 (2)二胡
<夕の部>
(1)クラリネット
●11月10日(木)本館
<昼の部>
(1)合唱 (2)室内楽(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)
<夕の部>
(1)ピアノ (2)三味線 (3)ピアノ、合唱 (4)バンド演奏
●11月10日(木)2号館
<夕の部> 
(1)琴 (2)声楽、アイリッシュハープ、リコーダー、ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ
●11月11日(金)本館
<昼の部>
(1)ヴォーカル、アコースティックギター (2)ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ (3)フルート
<夕の部>
(1)合唱 (2)ピアノ
●11月11日(金)2号館
<昼の部>
(1)ヴォーカル、ギター、カホン、ヴァイオリン

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人共立女子学園 総合企画室
 東京都千代田区一ツ橋2-2-1
 TEL: 03-3237-2838
 FAX: 03-3237-2767

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事