logo

テレダイン・レクロイ、NVMe-MI 規格準拠テスト対応のプロトコル・アナライザを発表

‐ NVMe SSD 向け規格準拠テスト機器を発表

テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(代表取締役 原 直)は、NVM Express (NVMe) SSD で活用されるNVMe マネージメント インターフェイス (NVMe-MI) に向けた規格準拠テスト(コンフォーマンステスト)の実施機器を発表しました。高機能ストレージシステムを実現するNVMe SSD は、MCTP (物理層はPCI Express あるいはSMBus) を通して動作するNVMe-MI 規格の管理機能 (マネージメント インターフェイス: NVMe-MI) を提案しています。NVMe-MI規格準拠テストは、SMBus 機能付きのSummit T34 プロトコルアナライザ、Summit Z3-16 エクササイザ (プラットフォーム含む) によって実施されます。これら機器の出現によって、UNH-IOL 主催のNVMe-MI規格準拠テストの実施が可能となりました。

NVM Express, Inc. (規格団体) 代表は、「NVMe-MI は強固なSSD を提供するうえでデータセンター業界で重要視され、テレダイン・レクロイが提供する規格準拠テストは、製品の検証を通じて業界の発展に貢献するだろう。」と述べています。NVM Express, Inc. は、NVMe、NVMe-MI、NVMF (NVMe オーバーファブリック) を統制する団体で、ニューハンプシャー大学互換性研究所 (UNH-IOL: 米国ニューハンプシャー州ダラム) でのNVMe プラグフェストを定期的に開催しています。ここには世界中のNVMe SSD メーカーがデバイスを持ち寄り、規格批准を確認し、互換性を高めています。NVMe-MI 規格は2015年11月に認定され、プラグフェストで使われるテレダイン・レクロイ コンフォーマンステストは、この規格(NVMe-MI 1.0) に準じて開発されました。NVMe-MI規格準拠テストの詳細は、NVM Express, Inc. を中心にストレージ業界、UNH-IOL と共に2017年初頭に確定される見込みです。

UNH-IOL 研究員は「NVMe-MI規格準拠テストには興味深い点が多々あり、多くの製造メーカが製品確認を望んでいます。UNH-IOL は、これまでの適合試験にNVMe-MI テストが加わることを心待ちにしています。テレダイン・レクロイより提供されるNVMe-MI規格準拠テストによって、NVMe-MI 機能付きSSD の試験が可能になりました。」 と述べています。

「テレダイン・レクロイは業界で最初にコンフォーマンステスト向けのNVMe ツールを提供し、今日ではNVMe-MI の開発支援を担っております。Summit T34/ Z3-16 で実現可能になったNVMe-MI規格準拠テストにより、互換性、規格適合は担保され、ストレージ分野の信頼性向上に寄与することとなるでしょう。」とJohn Wiedemeier, テレダイン・レクロイ プロトコル・ソリューショングループ マーケティングデレクタも期待を寄せています。

2010年、業界初となるNVMe アナライザ (PCIe プロトコルアナライザ上でのデコード機能) の販売開始以来、テレダイン・レクロイはAHCI デコードやU.2(SFF-8639)、M.2向けのプローブ等、PCIe 関連製品の拡充に努めてまいりました。結集されたPCIe SSD テクノロジーは今日ではストレージ分野にも注がれ、多様な要求に応え得るPCIe 開発の要としての地位を確保しています。これらツールはPCIe SSD 互換性テストを成功に導くうえで欠かせぬものとなります。



【オーダー・インフォメーション】
製品名 仕様
Summit T34 NVMe-MI 規格準拠テスト対応 プロトコルアナライザ
Summit Z3-16 NVMe-MI 規格準拠テスト対応 エキササイザ


【弊社WebサイトのURL】
リンク


【Teledyne LeCroy Inc.について】
Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、プロトコル・アナライザは多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(リンク)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。


【この製品に関する問い合わせ先】
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
プロトコル・ソリューション・グループ 塩田豊文
Tel: 042-402-9402(直通) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http:// teledynelecroy.com/japan/


【この発表に関する問い合わせ先】
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
リンク

このプレスリリースの付帯情報

NVMe-MI 規格準拠テスト対応 プロトコル・アナライザ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。