logo

JINS MEMEと国内市場シェアNo.1※Web電話帳アプリケーションPACDを連携

株式会社PhoneAppli 2016年12月16日 11時04分
From PR TIMES

集中力の可視化で社内コミュニケーションを効率化し、生産性向上を目指す“日本初”のコラボレーティブIoTサービスを開始予定



株式会社Phone Appli(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原洋介、以下Phone Appli)は、国内市場シェアNo.1※のWeb電話帳アプリケーションと株式会社ジェイアイエヌ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中仁、以下 JINS社)が提供するセンシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」ならびに公式アプリケーション「JINS MEME OFFICE(オフィス)」を連携させ、オフィスワーカーの集中度をリアルタイムに可視化することで社内コミュニケーションの効率化に役立てるコラボレーティブIoTサービス「コネクテッドオフィスワーカー」の試験運用に向けたモニター募集を、2017年1月11日(水)より開始予定です。
[画像1: リンク ]


<今までにないアプローチでオフィスワーカーの労働生産性向上を図る新サービス>
働き方改革が国内で進み、フリーアドレス化やオープンオフィス化、ICTの利活用によりオフィス内コミュニケーションは活発化の傾向を見せています。一方、「自由に話しかけやすくなることで、個人作業時の集中が妨害される」という弊害も発生しています。こうした中で、JINS社では、国内市場シェアNo.1のWeb電話帳アプリケーション「PACD(Phone Appli Collaboration Directory)」を開発・販売するPhone Appliと業務提携。3点式眼電位センサー(特許取得済み)と6軸センサー(加速度・ジャイロセンサー)を搭載し、装用者の“ココロとカラダの状態”を可視化できるJINS MEMEと、あらゆるデバイスからアクセスでき、社内ポータルとして状況に合わせた最適なコミュニケーション手段を選択できるPACDを連携させることで、生産性の高いオフィスコミュニケーション環境の創出をサポートするコラボレーティブIoTサービスの開発に至りました。

<JINS MEMEとPACDの連携により社内コミュニケーションの効率を改善する>
「コネクテッドオフィスワーカー」では、出社・退社・席外しといった勤務状態では分からなかった、本人の集中度をJINS MEME OFFICEを用いて客観的に計測。ポータルとなるWeb電話帳(PACD)に社員の「集中度」をリアルタイムに表示することで、同僚の集中度を自身も周囲も確認することが出来るようにします。
これにより、集中度が高い場合は話しかけない(=作業の邪魔をしない)、集中度が低い場合は電話や対面の会話といった即時性の高いコミュニケーションを取るなど、より労働生産性の高いオフィスコミュニケーション環境を創出。コミュニケーション効率を改善することで、労働時間短縮や残業減少といった本質的な働き方改革による健康経営の支援を目指します。

<サービス概要>
サービス名: コネクテッドオフィスワーカー
サービス開始時期: モニター期間 2017年1月11日(水)~募集開始予定 ※参加企業を5社募り試験運用実施
          正式ローンチ 2017年4月3日(月)~予定
モニター参加方法: 2017年1月11日(水)~よりJINS MEME OFFICE SOLUTIONSの特設ページにて募集開始予定。
         申込企業多数の場合は、ご参加いただく企業を抽選で決定いたします。ご了承ください。


<今後の展開>
今後の展開としてJINS MEMEを工場作業者やドライバーに適用してリスクマネジメントソリューションとしてもコラボレーティブIoTサービスを提供いたします。JINS MEMEなどのウェアラブルデバイスから取得したデータを使った解析を行い、リアルタイム管理とコミュニケーションを実現するIoTサービスを開発提供し、安心安全な労働環境づくりの支援を目指します。

[画像2: リンク ]


*2015年12月末 MM総研調べ
※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【株式会社Phone Appli について】
株式会社Phone Appliは「コラボレーションプラットフォームを通じて、人と人、人とモノをインターネットでつなぎ、イノベーションを生み出すお手伝いをする」ことを経営理念としています。 3年連続国内シェアNo.1のWeb電話帳「Phone Appli Collaboration Directory(PACD)」の開発/販売を主軸に、IPフォンやビジネスチャット、Web会議などコミュニケーションツールと連動した製品を提供。2015年6月、中小企業向けに開発を行ったクラウドWeb電話帳「PA CLOUD」、2016年4月、IoTソリューション「コラボレーティブIoT」、2016年7月には大企業向けクラウドサービス「PA CLOUD Enterprise」を販売開始しました。また、2016年6月にはCRMプラットフォームで世界トップシェアを誇る米国セールスフォース・ドットコム投資部門のSalesforce Venturesを引受先として、第三者割当増資により資金調達を実施しています。シスコシステムズ社やマイクロソフト社をはじめとした各種ユニファイドコミュニケーションツールとの連携を行うなど、より多くの企業様へ、汎用的なコミュニケーション環境を提供してまいります。
コーポレートサイト:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社Phone Appli (フォンアプリ)
〒105-0001東京都港区虎ノ門1丁目1-3 磯村ビル3F
広報担当
Tel:03-5488-7001
E-mail:press@phoneappli.net

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。