logo

シンカのクラウドCTI【おもてなし電話】が、顧客管理・分析システム『Value Drive』とクラウドPOSレジシステム『スマレジ』と連携

2016年12月16日
プレスリリース
株式会社シンカ


株式会社シンカはクラウドCTI【おもてなし電話】と、株式会社アドスコープが提供する顧客管理・分析システムの『Value Drive』と、株式会社スマレジが提供するクラウドPOSレジシステムの『スマレジ』をシステム連携させたサービスを、12月1日より開始いたしました。


クラウドCTIサービス【おもてなし電話】を開発・販売する株式会社シンカ(本社:東京都港区、代表取締役:江尻 高宏)は、顧客管理・分析システム『Value Drive』を開発・販売する株式会社アドスコープ(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:松川 洋平)と、iPadなどのタブレットを利用したPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:山本 博士)の公開するスマレジAPIを活用した、システム連携のサービスを提供開始いたしました。

【おもてなし電話 シンカCTI】は、電話の着信時にパソコンやタブレット、スマートフォンにお客様の様々な情報が表示される「おもてなし電話(R)」サービスです。

『Value Drive』は、顧客データを一元管理・分析し、加工した解析データを活用して顧客リレーション強化を実現する、クラウド型顧客管理システムです。

『スマレジ』は、飲食店などの売上分析を、リアルタイムに、そして簡単にできる、低価格かつ高機能なクラウド型POSレジサービスです。

この3つのシステムを連携させることで、『スマレジ』の売上データを活用して、『Value Drive』がRFM分析した顧客データを、【おもてなし電話 シンカCTI】によって電話着信と同時にパソコンやタブレットの画面に表示させることが可能になります。

POSシステムに入っている購買情報と、顧客管理システムに入っている属性データがバラバラに管理されるのではなく一元管理されることで、ユーザーは顧客情報を二重登録する必要が無くなり、さらに電話着信のたびにその顧客データが表示されることで、顧客ひとりひとりに合わせた電話対応が可能になり、顧客への関係構築力と訴求力を飛躍的に上げることができます。


<RFM分析とは>
RFM分析とは、Recency (直近いつ)、Frequency (頻度)、Monetary (累計購入金額)の3つの指標で顧客を並べ替え段階的に分け、顧客をグループ化した上で、それぞれのグループの性質を知り、マーケティング施策を講じる手法です。


■今回の連携機能を導入いただいているユーザー様の活用事例

株式会社玉海力様(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河邉 幸夫)が、今回の【おもてなし電話】×『スマレジ』×『Value Drive』の連携機能を導入・活用していただいているので、その活用事例を頂きました。

——————————————————————

以前は他のPOSシステムと顧客管理システムを使っていましたが、別々のシステムなのでそれぞれ入力する必要があり、手間がかかりました。またそれぞれのデータの紐付けはできなかったので、売上情報と顧客情報をかけあわせて分析することは不可能でした。そのため、どのお客様が今までいくらご利用いただいているのか、その場ではっきりと把握する事はできません。店長やベテランスタッフが漠然と記憶しているのみで、その場その場の顧客対応は「スタッフの感覚」に任せるしかありませんでした。

今回POSデータと顧客属性データが連携して電話着信時に見えるようになった事で、電話してきたお客様が「直近でいつ来店されたか」「どれくらいの頻度で来店されたか」「今まで累計いくらご利用いただいたか」「平均単価」などがひと目で分かるようになりました。
これらのデータを見ながら電話対応できるので、そのお客様にあわせた会話や、クーポン発行やDM等の施策が可能になり、結果的に売上アップにもつながりました。
また、おもてなし電話の画面から予約管理画面にも飛べるので、現場スタッフの業務効率化にもなっています。

(代表取締役:河邉幸夫様)

——————————————————————


■おもてなし電話 シンカCTI について
電話の着信時にパソコンやタブレット、スマートフォンにお客様の様々な情報が表示される「おもてなし電話(R)」サービスです。
社内・店舗内で着信・顧客情報を共有することで、業務効率アップや電話対応の負担を削減し、お客様ひとりひとりに合わせた応対により顧客満足度アップにもつながります。
2014年8月のサービス開始から2年半で導入業種45以上、導入企業300社、600拠点を越えました。
※「おもてなし電話」は株式会社シンカの登録商標です。
【おもてなし電話 シンカCTI】公式サイト リンク
※おもてなし電話の画面表示例サンプル リンク


■『Value Drive』について
Value Driveは、来店する顧客の様々なデータを一元管理・分析し、マーケティングデータとして加工した解析データで顧客リレーション強化を実現させる、次世代CRMのプラットフォームです。


■『スマレジ』について
スマレジはiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジです。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現しました。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模から大規模チェーンまでご利用いただけます。操作はシンプル。どなたでも簡単にご利用いただけます。単独店舗の基本レジ機能は無料。お客様の用途に応じた料金プランをご用意しています。
リンク



【株式会社シンカ 会社概要】
設立:2014年1月8日
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山5F
資本金:1,765万円(資本準備金を含む)
社員数:7名
事業内容:ITを活用したシステム企画・開発及び運用
     クラウドサービス商品の企画・開発及び販売、運用
     ITサービス利用のコンサルティング
URL:リンク


【株式会社アドスコープ 会社概要】
会社名:株式会社AdScopeアドスコープ
URL:リンク
本社:〒900-0024 沖縄県那覇市古波蔵4-13-9SSK ビル3F
TEL:098-851-8641  FAX:098-851-8642
事業内容:WEBシステムの企画・開発・販売


【株式会社スマレジ 会社概要】
会社名:株式会社スマレジ(英文表記:Smaregi, Inc.)
代表:代表取締役社長 山本 博士
設立:2005年5月24日
資本金:183,000,000円(資本準備金含む)
本社所在地:大阪府大阪市中央区平野町4-6-4 メディアバードビルディング 4F
URL:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名    :株式会社シンカ
担当者名   :神原
フリーダイヤル:0120-775-543
代表番号   :03-6721-0415
FAX番号   :03-6721-0416
Email     :info@thinca.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

着信時の【おもてなし電話】表示例

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事