logo

農業に挑戦するプレイヤーを支えるプラットフォームを目指す「株式会社 坂ノ途中」に出資

ABCドリームベンチャーズ株式会社 2016年12月16日 05時00分
From PR TIMES

朝日放送株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:脇阪聰史、以下「朝日放送」)のグループ会社である、ABCドリームベンチャーズ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:沖中進、以下「ABCドリームベンチャーズ」)は、運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「ABCドリームファンド1号投資事業有限責任組合」より、新規就農者の支援プラットフォームを目指す「株式会社 坂ノ途中」(本社:京都市南区、CEO:小野邦彦、以下「坂ノ途中」リンク)に出資しました。



 ABCドリームベンチャーズは、朝日放送株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルとして、ベンチャー企業への資金提供と朝日放送グループとの協業を通じて、その事業を大きく発展させる支援を行なっており、今回、その第7号案件として坂ノ途中への投資を決定いたしました。

 坂ノ途中は、「100年先も続く農業を」というメッセージを掲げ、環境負荷の小さい農業に挑戦する若手農家や新規就農者をネットワーク化し、情報共有やきめ細かな調整をすることで、生産量が不安定になりやすい有機野菜の生産を一年を通じて安定的に供給できる仕組みを実現しています。また、自社ECサイトでの宅配販売、飲食店・デパート・自然食品店などへの卸売を行い、困難と言われる有機野菜の販路構築も行っています。

 朝日放送は、地域に根ざす放送会社として「地球にやさしい放送局」を目指しており、2000年より自然環境保護啓発キャンペーン『ガラスの地球を救え』を開始。環境特別番組や、自然に親しむイベント等を展開。また、「子供達が将来に希望の持てる社会」を目指し、『ABCこども未来プロジェクト』を開始。放送番組やイベント等を通じて、視聴者と共に、子供達を取り巻く諸問題について考えています。今後「坂ノ途中」の事業を、朝日放送グループの持つ放送番組やイベント等を活用し、多くの方に認知、利用してもらう機会を増やすことで、持続可能な農業を支援し、「よりよい未来づくり」を共に進めてまいります。


[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事