logo

ユーザー同士で新しい作品との出会いが作れるスマホ向け動画アプリ『minto』(ミント)をリリース!

株式会社ビデオマーケット 2016年12月15日 17時11分
From PR TIMES

“好きなときに、好きなものを見る” カンタン、おトクな新しい動画視聴スタイルを『minto』が提案します

株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹)は、12月8日よりスマホ向け動画アプリ『minto』(ミント)をリリースしました。



見放題サービスが盛り上がっていますが、見たい作品がなかったり、そんなにたくさん見られなかったり…といった悩みも。そんな動画にまつわる不満を解消し、“好きなときに、好きなものを見る” カンタン、おトクな新しい動画視聴スタイルを『minto』が提案します。

【主な特徴】
(1)カンタン
会員登録なし、月額課金なし、最短3タップで視聴可能。
[画像1: リンク ]


(2)おトク
初期設定+初回レビューで、新作映画2本分無料(最大1,080ポイントゲット)
1.初期設定完了で540ポイント!
2.初めてのレビューで540ポイント!
[画像2: リンク ]


(3)共有できる
「この作品、面白かった!」そんな気持ちをレビューで共有。レビューを気に入った人同士で交換が成立すれば、見た作品分のポイントバックも!ユーザーレビューから作品を選ぶ、今までとは違った作品との出会いが生まれます。
[画像3: リンク ]


<今ならサービスイン記念キャンペーンを実施中!>
ユーザー同士でレビューの交換が成立すると、見た作品分のポイントがもらえる!(通常5%ポイントバックのところ、キャンペーン中につき20倍。2017年3月まで実施予定)

<mintoについて>
ひと粒の清涼剤のように、映画やドラマ、アニメを見てリフレッシュして欲しいという思いから、ミントの葉をブランドロゴに使用しています。2枚の葉が重なり合っているのは、ユーザー同士や、作品との出会いを表しています。

<アプリ概要>
・アプリ名:minto(ミント)
・価格:無料
・対応OS:Android 4.4以上、iOS 9以上
※ Androidのみβ版での提供
・対応デバイス:スマートフォン
・URL:リンク

<アプリアイコン>

[画像4: リンク ]


<株式会社ビデオマーケットについて>
株式会社ビデオマーケットは2005年6月に設立、ケータイ向けストリーミングサービスから始まった会社です。2016年現在は「快適なユーザー体験をもたらし、最適な映像流通文化を皆と創る」をミッションに掲げ『ビデオマーケット』サービスでの作品本数は15万本と業界No.1を誇ります。※MM総研調べ。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。