logo

「1秒を切り取る」新しい画像アプリ 『ポラロイド・スイング』が日本上陸

Polaroid Swing 2016年12月15日 17時30分
From PR TIMES

写真の概念を変える、高品質でスムーズな「インタラクティブフォト」を実現



[画像1: リンク ]


ポラロイド・スイングは、本日Apple JapanのApp Storeでモバイルアプリ「ポラロイド・スイング」を公開します。このアプリでは、タップ1つでインタラクティブな画像をスマートフォンで作成・共有でき、写真や動画と並び人を引き付ける新たなビジュアル・メディアとして利用できます。ポラロイド・スイングは、一世を風靡したポラロイドブランドとTwitterの共同創業者ビズ・ストーン氏が会長を務めるシリコンバレーの技術系新興企業との協力で誕生しました。


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

インタラクティブな画像には1秒間の動きを撮影でき、この動きは、画像にタッチするかスマートフォンを傾けると再生されます。スチール写真の構成力と常に動いている世界の生命感を併せ持った画像ができあがります。

本日の公開に合わせて、日本のユーザ向けに特に設計された新機能も加わりました。最新のカメラ技術に改良型のフレームブレンディングアルゴリズムが搭載され、より高品質でスムーズな「インタラクティブフォト」が実現しています。テキストと絵文字でポラロイド・スイングに「レスする」ことも初めて可能になります。アプリの公開はアジアでは日本が初めてです。

ポラロイド・スイングの共同創業者であるトミー・スタッドレン氏は「新しいポラロイドメディアを日本に導入できたことを誇りに思います。ポラロイドは日本に長く輝かしい歴史があります。様々な革新的な撮影ツールをすばやく取り入れる日本人ユーザの傾向や、日本でのポラロイドブランドの強さを考えれば、日本は短期間のうちに当社にとって最大の市場になる可能性があります」と述べています。

ポラロイド・スイングの「パグリックベータ版」は米国で大成功を収めました。今月、Appleは、新しいiPhoneのデモンストレーションをするため、本日のリリースに先駆けて日本を含む世界中の実店舗でポラロイド・スイングを公開しました。Appleはまた、米国のApp Storeホームページと新しいiMessage App Storeで、ポラロイド・スイングをメインページでフィーチャするアプリに選択しました。先の大統領選で、ヒラリー・クリントン氏は、ミレニアル世代の有権者とつながるためにポラロイド・スイングのアカウントを開設しています。

ポラロイド・スイングは、周囲の世界に芸術的な興味を抱く人たちに、新しい表現手段を提供することを目指しています。動く画像は、打ち寄せる波、風にそよぐ髪、目の瞬きなど、見たとおりの瞬間を忠実に捉えます。

動く画像は、ポラロイド・スイングのプラットフォームをはじめ、Twitter、Facebook、Lineおよびウェブ上で簡単に共有できます。アプリはApple App Storeで無料でダウンロードできます。Android版もまもなく公開されます。

ポラロイド・スイングの共同創業者トミー・スッドレン氏は「人間は、世界をスチール写真やビデオとしてではなく、短い瞬間で捉えています。記憶の中では人や物は動いています。ポラロイド・スイングの登場により今や写真もそうなりました。この製品はポラロイドの象徴的遺産と最新イノベーションの融合です」と述べています。

ツイッターの共同設立者であり、ポラロイド・スイングの会長であるビズ・ストーンは以下のようにコメントしています。「ツイッターは日本でとても早く受け入れられ、日本でのツイートが完璧な俳句のようにとてもクリエイティブだったことに驚かされたのを覚えています。私は今回私達が発表するポラロイド・スイングにより、日本のユーザー達がこの新しい形のポラロイドを使って更に印象的で創造性を爆発させると、確信しております。」


アプリ概要


[画像5: リンク ]

◇販売元 (無料) Polaroid Swing
◇カテゴリ 写真
◇リリース日 2016年12月15日
◇アプリケーションのサイズ 76MB
◇互換性 iPhone 5s以降のすべてのiPhoneで利用可能
◇備考
日本でのリリースのために新しく追加された機能:
1. 今年7月に米国でリリースされたバージョンよりも高画質
2. 写真にコメントすることが可能に

ポラロイド・スイングについて
ポラロイド・スイングはフレデリック・ブラックフォードとトミー・スタッドレンによって共同設立され、ポラロイドとパートナー契約を結び、ツイッターの共同設立者で現在ポラロイド・スイングの会長であるビズ・ストーンを含む著名な投資家のグループと提携しています。
詳細については以下ページをご覧ください: リンク
「ポラロイド・スイング」ダウンロードサイト:
リンク

ポラロイドとのユニークなパートナーシップに支えられた技術系新興企業
技術系の起業家であり過去にマッキンゼーでコンサルタントとして勤務していたトミー・スタッドレン氏と、メディアおよびスポーツ関係の起業家であるフレデリック・ブラックフォード氏は、ポラロイドと提携してポラロイド・スイングを共同で設立し、世界クラスのエンジニアリングおよび設計エキスパートたちを密かに集めました。サンフランシスコにある同社の研究開発所は、Appleの元エンジニアやコンピュータビジョンのエキスパートによるチームが中心になっています。

Instagramのオリジナルフィルタとロゴをデザインした写真家コール・ライズ氏がチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めています。ライズ氏は、機密性の高いベータ版のテスト期間に新しいポラロイドメディアを共同で作成したアーティストたちのコミュニティを育てました。

ポラロイド・スイングの会長でありTwitterの共同創業者であるビズ・ストーン氏は「ポラロイド・スイングは、Twitterの140文字が言葉についての考え方を変えたのと同様に、画像についての考え方を変える可能性を持ちます。人々は世界を1秒間ずつ切り取って見始めるでしょう。これはジャンルを定義付けるメディアです」と述べています。

ポラロイド・スイングの経営陣
ポラロイド・スイングの共同創業者トミー・スタッドレン氏は、技術系の起業家でありマッキンゼーでコンサルタントとして大手企業の戦略に助言をしてきた国際経験があります。バラク・オバマ大統領の最初の大統領選ではキャンペーンスタッフの一員でした。BPの元CEOであるブラウン卿との共著にベストセラー「Connect: How Companies Succeed by Engaging Radically With Society(コネクト:社会と徹底的につながることで会社が成功するには)」があります。ビジネスやテクノロジーに関する講演を多数行っており、オックスフォード大学をトップクラスの成績で卒業しています。

ポラロイド・スイングの共同創業者フレデリック・ブラックフォード氏は、ロンドンを拠点とするメディア&スポーツアドバイザリー企業で著名アスリート、スポーツ資産およびブランドの代理を務めるECNマネジメントの元創業者です。ECNマネジメントはクライアントに幅広いブランドおよび戦略的マネジメントを提供し、長期にわたって価値を創造するパートナーシップの構築とマネジメントに力を入れています。ブラックフォード氏はロンドンスクール・オブ・エコノミクスを優等で卒業しています。

ポラロイド・スイングの会長を務めるビズ・ストーン氏は、Twitterの共同創業者です。ソーシャルメディアの創始者として15年以上にわたり情報のオープンな交換を促進する大規模システムを開発してきました。さらに、Mediumを共同で立ち上げObvious Venturesのアドバイザも務めています。Jellyの共同創業者兼CEOでもあります。Inc.誌の「Entrepreneur of the Decade(この10年で最も優秀な起業家)」やTIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれています。オックスフォード大学のフェローを務めるほか、映画制作と執筆活動をしています。最新の著書に「Things A Little Bird Told Me(ツイッターで学んだいちばん大切なこと)」があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。