logo

メ~テレ、ハイブリッドキャストによる放送と連動した複数コンテンツの4K配信を実施

メ~テレ 2016年12月15日 16時02分
From PR TIMES

~視聴者が自由に選べる映像配信の実証実験~

 メ~テレ(名古屋テレビ放送)は12月17日(土)、ハイブリッドキャストによる放送と連動した複数コンテンツの4K配信を実施します。多様化した視聴者ニーズに対応するため、HD放送と同時に選択可能な複数映像をハイブリッドキャストにより4K配信します。この取り組みは、今年3月に行った地上波と同期した4K映像の配信ノウハウを活用して行います。



 放送を取り巻く環境が目まぐるしく変化する中、メ~テレは「次世代放送の先進局」を目指し、2014年よりフルHDの4倍の解像度を持つ「4K」や「ハイブリッドキャスト」など新しい放送技術に取り組んできました。
 今年3月、メ~テレはHD放送と通信4K映像を同期させたコンテンツ配信を実施しました。今回は、それをより拡充させ、ネット連携により複数の4K視聴体験を提供します。番組が開始するとテレビリモコンの操作により、「放送と同期した4K映像」と、「ドローンのみで撮影した4K映像」に遷移できるようになります。
 これにより視聴者は1.HD放送、2.高画質な4K映像、3.迫力ある4K空撮映像を選択することができるようになります。動画配信方式はMPEG-DASHを採用し、各家庭の通信環境に適応した最適なビットレートで視聴することができます。
 また、映像表現の更なる多様化に対応するため、今回放送に関連した「360度動画」も配信します。番組中、画面にQRコードを表示し、見たい視聴者はスマホ等でQRコードを読み取ることで、放送に関連した360度動画(YouTube)へ誘導します(360度動画の視聴はテレビではなくスマホ等で行います)。
 なお、4K映像を視聴するには下記条件を満たすことが必要です。

<4K映像視聴条件>
・リアルタイム視聴であること(録画視聴でないこと)
・ネット接続されていること
・下記対象メーカー、対象機種テレビであること
 1.SONY:X9400C/X9300C/X9000C/X8500C/X8000C/X9350D/X9300D/X8500Dシリーズ
 2.Panasonic:DX950/850/800/770/750/600 シリーズ
 3.SHARP:US40/U40/XD45シリーズ
※メ~テレで動作確認がとれたテレビを対象機種としています。なお、上記の条件を満たしていても、ネットワークの状況やファームウェアのバージョン等で4K映像を視聴できない場合があります(推奨回線速度16Mbps以上)。予めご了承下さい。

[画像1: リンク ]


<番組概要>
・番組名称:四国、秘境をめぐる 仁淀ブルーと秘湯祖谷
・放送日時:12月17日(土)27時29分~27時39分(10分間)
  (暦日:12月18日(日)午前3時29分~午前3時39分)
・番組内容:四国の秘境・絶景を紹介する4K制作番組。4Kによる高画質をより視聴者に感じてもらうため日本の絶景の中から、今回四国編を制作。視聴者は映像選択を通じて、より一層四国の秘境・絶景を楽しむことができる。
・放送エリア:愛知・岐阜・三重

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


※本取り組みはNHKが開発したDashNXプレイヤーを使用して実施します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事