logo

こんなすごい技術が使われていたの?革新的なテクノロジーをユニークなWebムービーでわかりやすく紹介

日東電工株式会社 2016年12月15日 16時14分
From 共同通信PRワイヤー

12月15日

日東電工株式会社

こんなすごい技術が使われていたの?
私たちの生活を支える革新的なテクノロジーを
ユニークなWebムービーでわかりやすく紹介

TEMISH(R) 通す・通さない 篇
優肌パーミロール(R)Lite メイク 篇
リンク

 日東電工株式会社(以下、Nitto)は、自社製品の革新的なテクノロジーをわかりやすい表現で紹介するWebページ「Nitto Innovation Lab.」を12月15日(木)よりリニューアルします。
 リニューアルに伴い、ムービー2本を新たに公開。「TEMISH(R) 通す・通さない 篇」では、通気性と防水性を両立する素材・TEMISH(R)(テミッシュ)の機能性を、「優肌パーミロール(R)Lite メイク 篇」では、肌にぴったりとフィットし、あまりにも自然で貼っていることに気づかない優肌パーミロール(R)Liteの薄さをアピール。あまりにも不思議な光景に、思わず特殊撮影かと目を疑ってしまうような、2度見必至の映像に仕上がっています。

Nitto Innovation Lab URL:リンク

■動画の見どころ (1)
TEMISH(R)  通す・通さない 篇
リンク

どうして水が漏れないのに空気は出るの!?摩訶不思議なシートにびっくり

<動画概要>
 一見するとペラペラの紙でしかない、一枚の薄いシート。紙を水に浸したらクシャクシャになり破れてしまうのは小さな子どもでも知っていることですが、本ムービーでは、そんな常識観を打ち破る実験を行い、11cm2あたり数億個の微細孔をもち、防水性と通気性を同時に発揮することができるNittoのフッ素樹脂でできた多孔質膜・「TEMISH(R)(テミッシュ)」の技術と特性をわかりやすく表現しています。

<動画の内容紹介>
 ホースが接続されたガラス容器に水が注がれ、続いて登場したのはミクロフィルター 「TEMISH(R)」。容器の縁には隙間なく接着剤が塗られ、なにやら実験が始まりそうな雰囲気です。
 容器のサイズに合わせ円形に切り取られた「TEMISH(R)」で蓋をしたあと、そのまま逆さまに! 驚きの表情を見せながら「どうして薄い紙なのに水が漏れないの?」と言いたげな男の子。水は一滴も染み出てきません。
 さらに容器を大きな水槽の中に沈めます。静かに置いた状態では何も起きなかったのに、ハンドポンプで空気を送り込み加圧すると、「TEMISH(R)」の表面から無数の気泡が放出されました。
 フィルムで作られたチンアナゴが気泡とともにゆらゆら踊り、それを見た男の子も大喜び。「水は通さないのに、空気は通す」という、「TEMISH(R)」の不思議な性能がよくわかるムービーでした。

<~撮影現場でのエピソード~>
 撮影用に製作したチンアナゴが、出演した男の子にも好評でした。「もっと見たい」とリクエストがあり、撮影時間が長引いてしまうほどでした。しかし、実はスタジオにいた大人も興味津々で、この実験模型は当社で今後も活用していく予定です。

■動画の見どころ (2)
優肌パーミロール(R)Lite  メイク 篇
リンク

メイクが肌ごとはがれちゃう!?貼っていることに気づかない薄さと透明感

<動画概要>
 大胆なメイク…と思ったら、肌ごとはがれて元どおり。実はこの女性、メイクする前に「優肌パーミロール(R)Lite」を貼っていたのです。傷口を保護しながら乾かさずに治療する場合などに用いられるフィルムドレッシング材「優肌パーミロール(R)Lite」は、当社従来品の4分の1という薄さを実現し、貼っていることに気づかないほどのフィット感を実現。肌に優しいこともアピールされています。

<動画の内容紹介>
 素顔の女性にマスキング用のフィルムを被せ、大小の三角形にくり抜いた部分めがけエアブラシで塗料を噴射。赤、青、黄色、そしてオレンジと複数のカラーを吹き付けていきます。
 完成してみれば、仮装パーティのように大胆でアーティスティックなメイクでした。でもちょっと、これでは外を歩くのが大変かも…と思ったら、ピンセットを使って額の部分からフィルムのようにメイクをはがしてしまいます。
 続いて左右の頬からもフィルムがはがされ、あっという間にもと通りの顔になりました。実はこの女性、言われなければ気づかない、いえ、言われても気づかないほど極薄なフィルムを顔に貼っていたのです。
 抜群のフィット感もさることながら、はがす際の痛みもなく、角質層を傷つけないなど肌に対して優しいこともアピール。こんな技術が医療の現場を支えていたんですね。

<~撮影現場でのエピソード~>
 担当したメイクアップアーティストは、過去に「優肌パーミロール(R)Lite」の使用経験があり「肌にフィットし動きを妨げないため、重宝しています」とコメント。出演女性も「貼っている感じがなく、はがすときもぜんぜん痛くありませんでした」と自然な貼り心地に驚いていました。

■Webムービーで使用している製品について
TEMISH(R)(テミッシュ)
<製品の特長>
「TEMISH(R)」は、Nittoが製造するフッ素樹脂でできた多孔質膜の総称です。この多孔質膜には、1cm2あたり数億個という微細孔が存在し、防水・防塵性、そして通気性を同時に発揮します。さらに撥水性、耐熱性、耐薬品性、耐候性、電気特性などの特性をもち、各種基材とのラミネートや複合化が可能です。

<こんなところで使われています>
水や塵をシャットアウトし、きれいな空気を通すフィルターとして、また中の圧力を外部へ逃がし、外部からの水や塵の侵入を防ぐ内圧調整などに用いられています。身近なところでは、防水仕様の携帯電話や掃除機のフィルターなどに、この技術が採用されています。

優肌パーミロール(R)Lite
<製品の特長>
怪我をしたり、身体に何か装着するとき、その部位を固定したり防水したりするときに活躍するフィルムドレッシング材である優肌パーミロール(R)Liteは、やわらかいゲル粘着剤を使用しており、皮膚の凹凸にぴったり密着することが特長です。剥がすときに皮膚表面の角質層をほとんど剥離・損傷せず、水蒸気を非常によく通すため長時間貼っていても蒸れにくくなっています。「優肌パーミロール(R)Lite」は当社従来品と比べ4分の1の薄さ、そしてしなやかな伸びと肌感覚のサラッとした着け心地を実現しています。

<こんなところで使われています>
肌に優しくフィット感に優れた「優肌パーミロール(R)Lite」は、主に医療現場で使用されており、怪我をしたり、身体に何か装着するとき、その部位を固定したり防水したりするときに活躍する「フィルムドレッシング」に用いられます。まるで何も貼っていないような着け心地を実現しているため、患者の方の身体、そして生活の負担を軽減します。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。