logo

埼玉県深谷市 ふるさと納税のお礼品に「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」が新登場

深谷市役所 2016年12月15日 11時00分
From PR TIMES

~ 造園のプロの手で理想のお庭に大変身 ~



 埼玉県深谷市では、ふるさと納税のお礼品を通じた、地域資源の発掘と事業者間の連携による魅力向上を目指して2016年4月より『お礼品魅力向上プログラム「深谷R&Sラボ」』を実施しています。このたび深谷市ふるさと納税の新たなお礼品「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」のお申込み受付を2016年12月15日(木)より開始いたしました。
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

URL:リンク

ふるさと納税で、理想の庭づくりをプロが実現「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」
 埼玉県深谷市南西部に位置する櫛引・花園地区では古くより植木・苗木の生産が盛んで、県内でも主要な産地となっています。現在およそ100件の植木・花卉販売店が地区内にあり、「植木の里」として広くPR活動を行っています。
 このたび、地域の特性を生かしたふるさと納税のお礼品として「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」(寄附金額:200万円、300万円、500万円、999万9,999円)が新登場いたしました。

[画像3: リンク ]

 深谷市ではこれまで50万円、100万円の寄附のお礼品として「四季を感じるお庭を創る 深谷で選ぶ樹木セット※」をお届けしてまいりました。市内約1800坪の売り場でお好きな樹を選べるという、深谷市ならではの返礼品は、別荘の新築に伴う造園、ご両親の住む実家の庭園改装など多くの方にお選びいただき、好評を博しています。
※樹木数は10~20本程度(寄附金額、樹木の種類により異なります)

 この樹木セットの好調を受け、このたび深谷市の新たなお礼品として登場したのは、プロが造園の設計から施工まで行う「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」。樹木だけでなく プロの“技術&サービス”を付加した今までにないお礼品となります。

 担当するのは、市内事業者であり、軽井沢の別荘庭園などを数多く手掛けてきた庭づくりのプロ。豊富な経験に基づく目利きと感性を発揮して、理想のお庭づくりをプロデュースいたします。

【お礼品概要】
お礼品名:「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」
寄附金額:200万円、300万円、500万円、999万9,999円
お礼品内容:お申込者様のご要望に応じた造園工事
提供事業者:HUSUP 株式会社(代表取締役 富田 雅樹)

【お礼品の特長】
・常時50種類以上の樹木を展示しており、事前に下見いただけます。
・樹木はモミジなどの季節感を感じられる木、果樹などのご要望にお応えします。
・樹木の選定だけでなく、和風・洋風・南国風など、さまざまなスタイルの造園外溝工事が可能です。
・経験豊富な造園のプロによる設計~施工。

<ガーデンプランニングの流れ>
ご相談→ ふるさと納税申し込み → ヒアリング → デザイン作成 → デザイン確定→ 工事開始・完成
※お庭完成までの期間は、お申し込みから2か月~6か月程度。(造園規模により期間が変動いたします)
※お申込み前にお電話でご相談ください。現地および提供事業者との打ち合せが必要となります。

◆詳しくはこちらから リンク

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



深谷市への50万円以上の寄附で、もれなく岩手県田野畑村の特産品が届く
◆ ふるさと納税で被災地支援!深谷市×岩手県 田野畑村 復興応援プロジェクト
 深谷市では、昨年より年間を通じ50万円以上の寄附者の方に「復興応援プロジェクト」として、友好都市である岩手県田野畑村の特産品を深谷市のお礼品に加えてお送りしています。
 1回の寄附金が50万円以上、100万円以上でもれなく通常のお礼品とともに、田野畑村の特産品を送り、村の産業振興を支援するものです。全国的にも珍しい試みとなる本プロジェクトは新たな復興支援策として新聞・雑誌等メディアでも取り上げられ大きな反響がありました。「復興応援プロジェクト」は今年度も継続中で、数多くの方にご支援をいただいております。

【深谷市×田野畑村 復興応援プロジェクトお礼品】
寄附いただいた翌月以降より、田野畑村のおいしい特産品をお届けします。
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



[画像10: リンク ]

・100万円以上の寄附でもらえる、田野畑村の特産品
<1月>ワカメ <5月>山菜セット、ワカメ <7月>アイスセット
<9月>松茸 <11~12月>アワビ <12月>鮭、イクラ
※寄附額が50万円以上100万円未満の場合はアワビは含まれません。
天候不順によりメニューの変更や発送時期がずれる場合がありますのでご了承ください。

深谷R&Sラボ
 深谷市の郷土の偉人であり、近代日本経済の父と言われる渋沢栄一が唱えた道徳経済合一説「論語(RONGO)と算盤(SOROBAN)」からとった名称で、寄附者の方に深谷市の地域資源の魅力を感じていただけるようなお礼品の開発に取り組んでいます。

『ふるさとチョイス』でふるさと納税の寄附申込み手続きが簡単に
[画像11: リンク ]

 ふるさと納税とは自治体への寄附金のこと。個人が2,000円を超える寄附を行い、確定申告等の手続きを行うことで、その年の所得税から還付と翌年度の個人住民税が控除される制度です。ふるさと納税をすると、自治体によっては寄附に対するお礼の品などがもらえることがあり、また寄附金の使い道を指定できる魅力的な制度です。
 ふるさとチョイスでは、全国1,788すべての自治体のふるさと納税の寄附でいただける「お礼の品」と「使い道」の情報を掲載しています。1,000超の自治体へ申込み~クレジットカード決済が可能となっており(2016年10月時点)、約5分で手続きが完了。応援したい想いをスムーズに行動に移すことが可能です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事