logo

旅するメディア「びゅうたび」サイトローンチ!

株式会社びゅうトラベルサービス 2016年12月15日 11時17分
From PR TIMES

株式会社びゅうトラベルサービス(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:内山 尚志)は、11月30日(水)より旅するメディア「びゅうたび」をローンチいたしました。

「びゅうたび」では、北海道・東北・関東・北陸・甲信越の5エリアを、個性的なライター陣が現地に赴き、臨場感たっぷりにご紹介!12月までに記事は10本投稿予定で、今後も旅情報を続々紹介いたします。



[画像1: リンク ]


さまざまな地域を訪れて、人と出会い、歴史や文化に触れ、味わい、感じることで、私たちの人生は豊かになります。そんな旅の本質である、旅人と地域の「偶然の出会いの楽しさ」を、旅するメディア「びゅうたび」は記事にして発信していきます。

記事はすべて、ライターが現地を取材し、どんな旅をしたのかをモデルコースと共にお届け。
個性的なライター陣が、独自の視点で書く新鮮な情報を、臨場感たっぷりにご紹介します。

取り上げる地域は5つとなっており、「東北(宮城、山形、岩手、福島、秋田、青森)」「関東(千葉、埼玉、東京、栃木、神奈川、群馬、茨城)」「北陸(富山、石川、福井)」「甲信越(山梨、長野、新潟、岐阜、静岡)」「北海道」の魅力を伝えていきます。

[画像2: リンク ]


ローンチのタイミングでは、『泉質よし、雰囲気良し、すべてよし!鳴子温泉郷の共同浴場をすべて制覇する!』『加賀野菜から香箱蟹まで楽しみ尽くす!ツレヅレハナコの呑みくいだおれ金沢』『「討ち取ったり!」お江戸ル“ほーりー”が AKR47(赤穂浪士47人)の引き上げルートをゆく!』の3本を掲載、12月には7本の記事を掲載する予定となっており、今後ぞくぞくと発信を行っていきます。


【一部ライター紹介】

・地主恵亮
1985年福岡生まれ。基本的には運だけで生きているが取材日はだいたい雨になる。
2014年より東京農業大学非常勤講師。
著書に「妄想彼女」(鉄人社)、「インスタントリア充」(扶桑社)がある。

・ツレヅレハナコ
内臓料理と玉子料理と香味野菜とお酒をこよなく愛す。
日々の息抜きは、食べ歩きと料理。
著書『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)、
漫画原案『みつめさんは今日も完食』(月刊「スピリッツ」連載中。

・堀口茉純
お江戸ル・歴史作家。東京都足立区生まれ。
2008年に江戸文化歴史検定一級を最年少(2016年現在も最年少記録保持者)で
取得し「江戸に詳しすぎるタレント=お江戸ル(お江戸のアイドル!?)」として注目を集める。
近年では東京に残る江戸史跡のガイドが幅広い年齢層に支持されている。
お江戸の水先案内人として東京⇔江戸の魅力を発信し続けている。
近著に『江戸はスゴイ』(PHP新書)。


[画像3: リンク ]

■旅するメディア「びゅうたび」
リンク


【お問い合わせ】
■株式会社びゅうトラベルサービス
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事