logo

AnaplanがクラウドEPM分野で市場初の高度なアプリケーション・ライフサイクル管理

Anaplan 2016年12月14日 10時03分
From 共同通信PRワイヤー

AnaplanがクラウドEPM分野で市場初の高度なアプリケーション・ライフサイクル管理

AsiaNet 66830 (1607)

【サンフランシスコ2016年12月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*ユーザーは2016.4リリースを使って、プランをセキュアで効率的に作成、統合、可視化することができる

Anaplan(リンク )は、同社の主要なプランニング&マネジメント・プラットフォームの2016.4リリースにアプリケーション・ライフサイクル管理(ALM)を追加した。クラウド型企業パフォーマンス管理分野で高度なALMによって初めて市場参入したAnaplanは、開発、試験、製造環境でアプリケーションを管理する際により高い精度と管理を顧客に提供し、これによって変化する状況に対応する際により大きな柔軟性を実現する。この新しいリリースは、可視性と監査能力を増強するためにモデル履歴トラッキングも向上させる。

AnaplanのALMの利点は以下の通り。

*企業のAnaplanベースのプランおよびアプリケーションの開発、試験、導入、メインテナンスのより容易な管理。ユーザーは自動的に変更を見て、モデルと同期させることができる

*モデルの作成、管理、展開の責任が個別管理されているので、データの安全性と信頼性が向上

*管理者が、生産に向けた試験ないしは展開の用意ができている状態にあるモデル構造リビジョンにタグ付けできるリビジョン管理

*変更の同期以前に生み出される純構造変更の要約を使用する向上した監査能力

*追加のセキュリティー。展開された環境構造を不用意ないしは不要に変更することを防ぐためにロックできる

Anaplanのマイケル・グールド最高技術責任者(CTO)兼創設者は「生産展開タイムラインを数日から数時間に短縮するこのレベルの洗練と効率を提供できるのは、現在の企業プラットフォームではAnaplanだけである。クラウドネイティブ・プラットフォームであるAnaplanはALMなどの能力によって市場をリードし、セキュリティー、ガバナンス、効率に関する顧客中心の要件に応えることができる」と語った。

このプラットフォーム・アップデートはモデル履歴の詳細を追加することによって、セキュリティーと監査能力も向上させる。ユーザーはモデルの中で何が変更され、誰が変更を加え、いつ変更されたかをトラッキングできる。Anaplanは以下の新規能力とアプリも発表した。

*Informaticaによって駆動されるAnaplan HyperConnectとのより容易かつ有効なデータ統合。HyperConnectは企業ユーザーが直感的に操作できるインターフェースを使って、データやスケージュールデータを抽出、変換することを可能にする。

*AnaplanとTableau Softwareとの新たな提携による、より高度なデータの可視化とリポーティングのオプション。AnaplanとTableauの両顧客は可視化およびリポーティングのためにAnaplanデータをTableauに容易に移すことができる。

*長期プランニング、アセット管理、損益予測など広範な新規アプリ(リンク )が今後、Anaplan、パートナー、顧客の150以上の業界専用アプリを提供するAnaplan App Hub(リンク )で入手可能になる。

詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽Anaplanについて
Anaplanは、スマートビジネス向けの有力なプラニング&パフォーマンス管理プラットフォームである。Anaplanは、クラウド上で企業ユーザー向けに比類がないプランニングおよびモデリング・エンジン、予測解析、コラボレーション、使い勝手のよいインターフェースを提供する。Anaplanはカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く株式非上場企業で、16カ国にオフィスを構えている。詳細はウェブサイトanaplan.comを参照。またTwitter、LinkedIn、YouTube、Facebookで当社のフォローを。

ソース:Anaplan

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。