logo

Amazonオリジナル 『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』が日本のプライム・ビデオにおける視聴者記録を更新、最も視聴されたAmazonオリジナル作品の座に

アマゾンジャパン合同会社 2016年12月13日 19時40分
From PR TIMES

シーズン2は2017年に配信予定

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』は、配信スタートから最初の1週間で、Amazonオリジナル作品の中で、最も多いストリーム数と最も長い視聴時間を記録

Amazonは、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が日本のプライム・ビデオにおいて、Amazonオリジナル作品の中でこれまでで最高の1週間を記録したことを発表いたします。最初の2話は、日本におけるAmazonオリジナル作品の中で、最も多いストリーム数と最も長い視聴時間を記録しました。全4話からなるシーズン1は毎週水曜日に1話更新でプライム会員に独占配信される予定で、Amazonプライム会員は、Fireタブレット、Fire TV StickやAmazon Fire TVを含むAmazonの各種デバイスに配信やダウンロードのほか、Amazonビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid / iOS端末、スマートテレビ、ゲーム機、またオンライン(www.amazon.co.jp/primevideo)でも視聴いただけます。

Amazonプライム・ビデオ&Amazonスタジオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「『ドキュメンタル』は配信スタートからたった1週間で、日本のプライム会員たちの間で多くの反響を呼んでいます。本シリーズは、絶え間ない笑いと独特の緊張感があり、これまでにないバラエティ番組に仕上がっています。芸人の皆さんが互いに仕掛ける様々な“芸”に笑いをこらえながら、誰が退場するのか予測ができない緊張感もあり、番組から目が離せません。」

プライム会員の皆さまからは以下のようなカスタマーレビューをいただいております。
・「待ってました!!! 緊迫感が最高。早く続きがみたい!!! Amazon入ってて良かったわ。」
  投稿者:Amazonカスタマー、投稿日2016年11月30日

・「クオリティ高い 久しぶりにメチャクチャ笑った笑 笑についての実験みたいな感じ!」
  投稿者:kamikaze、投稿日2016年11月30日

・「これぞ笑い 最初から面白い!続きが楽しみです!テレビではできない笑い、こんなの待ってました。」
  投稿者:Amazonカスタマー、投稿日:2016年12月5日

・「これが見たくてプライム登録。他の方も書いているように、初期の笑ってはいけない~に近いワクワク感がたまらない。バラエティ番組でこんな風にゾクゾクしながら笑うのは、本当に何年振りだろう?」
  投稿者:Amazonカスタマー、投稿日:2016年12月 1日

さらに、ツイッターでは:
・@theeacdc_ すごい これはすごいですよ すごすぎる プライム勢必見 #ドキュメンタル

・@fmkwsking: ヤバイ!最初から普通に笑ってしまった!早く続きがみたいぞ!#ドキュメンタル

・@emma: HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタルかなり面白い!まっちゃん自ら楽しんでるところがまたいい!天才だな!2話目も楽しみ!優勝予測は天竺鼠川原!#Amazonプライムビデオ#ドキュメンタル#毎週水曜新エピソード配信

また、Amazonは10人の芸人たちが、芸人のプライドを賭け、賞金1,000万を競う本バラエティ番組のシーズン2を2017年に配信する予定であることも発表しました。

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』とは、松本人志により、ドキュメンタリーとメンタルを合わせて創られた新語です。参加者10名、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のがこのゲームの基本ルールで、笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場となります。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事、この激しい攻防をくぐり抜け、最後まで残った1人が賞金1,000万円を獲得します。注目の参加者は、宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、くっきー(野性爆弾)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、斎藤司(トレンディエンジェル)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西、大地洋輔(ダイノジ)の10名です。ひとつの場所に集められた芸人が、極限まで追い詰められることで生まれるリアルな笑い、芸人たちのメンタルにスポットを当てた、“究極の笑わせ合い”にご期待ください。

Amazonビデオについて
Amazonビデオは、プレミアムなオンデマンド・エンターテイメント・サービスです。お客様が、見たい作品を見たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。
・プライム・ビデオ:数千本もの人気映画やテレビ番組、また、各賞を受賞したAmazonスタジオ制作による、オリジナル・ドラマ『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』、『トランスペアレント』、『BOSCH/ボッシュ』、子ども向けシリーズ『タンブルリーフ』、日本オリジナル作品『仮面ライダーアマゾンズ』や『はぴまり~Happy Marriage!?~』、『内村さまぁ~ず Second』、『クレヨンしんちゃん外伝 エイリアンvs.しんのすけ』、『ベイビーステップ』、『宇宙の仕事』、『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』などを、Amazonプライム会員であれば見放題でご覧いただけます。
・レンタルおよび購入:Amazonをご利用されるお客様は、数千本の新作映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。
・どこでも視聴:Amazonビデオのアプリをご利用いただければ、スマートテレビ、プレイステーション(R)、iOSやAndroid搭載のモバイルデバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、オンラインなどで、どこでも視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、リンク をご参照ください。
・プレミアムな特長:4KウルトラHDやHDRに対応。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。

Amazonプライムは、年会費3,900円(税込)で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで何度もご利用いただけるほか、100万曲以上の楽曲や多様なプレイリスト、ラジオ機能をお楽しみいただけるプライムミュージック、Amazonクラウド・ドライブ上に無制限に写真を保存できるプライム・フォト、毎月1冊無料でお読みいただけるKindle オーナーライブラリーもご利用いただける会員制プログラムです。プライムに関する詳細と30日間無料体験は www.amazon.co.jp/prime をご覧ください。

Amazonについて
Amazon.comは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindleダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fireタブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

AmazonおよびAmazonプライムはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。