logo

デジタルハーツ、資産運用サービスサイトの検証案件を受注 ~拡大するFinTech市場におけるデバッグ需要に着実に対応~

株式会社ハーツユナイテッドグループ 2016年12月13日 16時30分
From DreamNews

株式会社ハーツユナイテッドグループ(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長 CEO:宮澤 栄一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社デジタルハーツ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社 CEO:山本 純、以下、「デジタルハーツ」)は、この度、資産運用サービスサイトのデバッグ案件を受注いたしましたので、本日お知らせいたします。

 デジタルハーツは、ソフトウェアの不具合をユーザー目線による動作テストを通じて検出・報告する「ユーザーデバッグサービス」を提供しており、これまで培ってきた120万件を超える不具合検出事例や豊富なテスト人員及び検証端末を活用した効率的かつ柔軟なテスト検証の実施を強みとしております。

 昨今、ネットワーク技術の進化やスマートデバイスの普及を背景に、ニーズごとに特化した金融サービスをITによって実現・提供するFinTech(フィンテック)の潮流が加速しており、モバイル決済、電子マネー、家計簿、資産運用等、様々なサービスが急速に増加するなど、その市場規模は、2020年には、2015年の約17倍にあたる567億円にまで成長すると見込まれております。(株式会社矢野経済研究所「国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査結果2015」調べ)
 また、これらのサービスは、金融資産と密接に関連していることから、セキュリティ及び品質に対する要求が高まっており、多角的かつ量的なソフトウェアの検証が必要不可欠であることに加え、利便性や操作性等、ユーザー視点からの検証も重要視されております。
 この流れを受け、デジタルハーツでは、今後増加が見込まれるFinTech関連のデバッグ需要を見据え、インターネットバンキングサイトやモバイル決済アプリ等のテスト検証を実施することで、サービス提供実績を着実に積むとともに、金融業界特有の業務知識やデバッグノウハウ等を蓄積することで、受注体制の強化に努めて参りました。
 この度、これらの取り組みが奏功し、資産運用サービスサイトのデバッグ案件を受注いたしました。資産運用サービスは、投資支援システムである「ロボアドバイザー」を活用することで、最適なポートフォリオの構築・株式売買・運用等の資産運用をすべて自動化できるサービスです。デジタルハーツは本案件において、動作検証や多様なデバイスを用いた多端末検証等を実施し、今後これらの実績を基に、金融業界をはじめ、ITの活用が加速する様々な業界において、さらなる案件の獲得に努めて参ります。

 デジタルハーツは今後も、デバッグの豊富な経験やそのノウハウを活用し、多種多様な検証ニーズに対応するとともに、専門性を活かしたサービスを展開することで、顧客企業における高品質な製品開発を支援して参ります。

※ 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ハーツユナイテッドグループ 経営企画グループ IR/広報担当 安丸
電話:03-6406-0081(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:ir_info@heartsunitedgroup.com
 
【株式会社ハーツユナイテッドグループ概要】
ハーツユナイテッドグループHP:リンク
設立:平成25年10月1日
代表取締役社長 CEO:宮澤 栄一
本社所在地:東京都港区六本木六丁目10番1号
グループ会社の事業内容:デバッグ事業、メディア事業、クリエイティブ事業及びその他の事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事