logo

パロット・オートモーティブ、Android車載端末を欧州大手トラックメーカーに提供

Parrot Automotive SAS 2016年12月13日 09時00分
From JCN Newswire


PARIS, FRANCE, Dec 13, 2016 - ( JCN Newswire ) - インフォテインメントとコネクティビティーソリューション分野で業界をリードするパロット・オートモーティブは、欧州大手トラックセミトレーラーメーカーが2016年末より欧州、ロシア、アジア、中南米、およびオセアニア市場にて販売するセミトレーラー向けにAndroid車載端末「NIS 7100」を提供することを発表しました。

画像: リンク

NIS 7100はAndroidOSのヘッド・ユニットで、長距離運転のストレスを軽減し、安全で快適なものとする為に必要な全ての機能を備えています。

NIS 7100の主な特長として

- ダッシュボードに埋め込まれた1-DINと7インチのマルチタッチ容量性スクリーンから構成
- ハンズフリー電話
- メッセージング
- 全世界対応のラジオ
- メディアプレイヤー
- 制御用通信バス「CAN」経由での車両データ通信
- USB、Bluetooth、Wi-Fi、LINE IN 等の、現代のインフォテインメント・プラットフォームに求められる主要機能。

などが挙げられます。

このアプリエコシステムには音声認識、テキスト読み上げ、音声テキスト化、ビデオ・音声処理といった、よく知られたパロット・オートモーティブ社の車載向けマルチメディア・コネクティビティソフトウェアライブラリが搭載されています。不注意運転防止のために、NIS 7100の殆どの機能が音声操作(例:音声による目的地設定)が可能です。

上記機能以外にも、NIS 7100は3D ナビゲーション、POI (Point of Interest) 等の機能付きTomTom製トラック専用ナビゲーションシステムを搭載しており、同システムはトラックのサイズ、総積載重量を考慮した上で最適なルートを数秒間で提示することが可能です。また本製品は、トンネル内など衛星信号が受信できない場所でも、正確なナビゲーションを可能にする自律航法機能(デッドレコニング)を装備しています。さらに、この新ヘッドユニットはリアカメラ、サイドカメラからの画像を表示することにより、安全運転を支援します。

パロット・オートモーティブのエグゼクティブバイスプレジデントを務めるEric Riyahiは、次のように述べています。「NIS 7100は当社第4世代のAndroidベースのインフォテインメント・プラットフォームで、当社ソフトウェアライブラリを搭載しています。当社は、この先進的かつオープンなインフォテインメント・システムを非常に競争の激しいプレミアム車市場に投入することを誇りに思います。NIS 7100は他の自動車メーカーにも2017年に搭載されます。」

詳細はウェブサイトをご覧ください。www.parrotautomotive.com

Parrot社について

パロット・オートモーティブはパロットの完全子会社です。パロットは、1994年にアンリ・セドゥ(Henri Seydoux)によって設立され、コンシューマーおよびプロフェッショナル向けに先進的な無線技術を活用した製品の企画・開発・販売を手がけています。パロットは無線分野における技術的な専門知識を基盤に、三つの主要市場において、革新的な開発を行っています。

- 民間向けドローン:レジャー向けクアッドコプターおよびプロフェッショナル向けソリューション
- コネクティッド製品:オーディオ機器およびガーデニング向け機器
- 自動車:車載向け市場において最も広いラインナップを有する、ハンズフリー通信システムおよび車載インフォテインメントシステム

本社はフランス・パリで、現在の全世界での従業員数は1.000人以上、その売上の大半は海外によるものです。2006年以降は、Euronext Parisに上場しています(FR0004038263 - PARRO)。詳細については、www.parrot.com/jp/ をご覧ください。

画像: リンク
プレスリリース(PDF): リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。