logo

2017年のキャリア領域のトレンドは、企業と対話し、生活にあわせた働き方を実現する「ライフフィット転職」


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳川昌紀)は、株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸 真澄)の主催する「2017年トレンド予測」発表会にて、「ライフフィット転職」をキャリア領域のキーワードとして発表いたしました。

----------------------------------------------
企業と対話し、生活にあわせた働き方を実現する「ライフフィット転職」
----------------------------------------------

未曾有の労働人口減少、制約社員の増加、「働き方改革」の推進。
これらを背景に、求人市場の主権は、構造的に企業から個人へシフトしつつあります。
入社前の面談シーンでは、求職者が企業に勤務条件を交渉し、入社後もイキイキと活躍するケースが増えてきています。

これまで、企業が提示する「一律の働き方」に適応してきた求職者が、生活と仕事のバランスをとった「多様な働き方」での活躍を念頭に、能動的に、個別の勤務条件を交渉する時代が始まりつつあります。

▼「2016年のトレンド予測」発表会の詳細はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事