logo

ガイジンエンターテインメント、新FPSゲーム「Enlisted」を発表!

株式会社SUBETE 2016年12月13日 12時03分
From PR TIMES



次世代のMMOコンバットゲーム「War Thunder」の開発・運営を行っているガイジンエンターテインメント社は、この度、新しいFPSゲーム「Enlisted」を発表しました。Enlistedはダークフロー・ソフトウェア(Darkflow Software)スタジオにより開発された、全く新しい一人称マルチプレイシューティングゲームです。

[画像1: リンク ]


今回「Enlisted」の舞台は第二次世界大戦で様々なゲームモードを提供します。プレイヤー同士で協力してAIの兵士の部隊と闘うモード以外にも、デスマッチのチームを組んだユニットプレイや、伝統的な単独プレイなども可能です。戦闘の規模はかなりの大規模で、1つのクエストマップ内で最大100人のプレイヤーが表示されます。クエストマップは数百キロ平方メートル以上の規模で、地形や大きさなども様々です。

「Enlisted」はガイジンエンターテインメント社が独自的に開発したDagor Engineの技術を使用して開発され、この技術により戦争の破壊力や背景はよりリアルに感じられます。
また「Enlisted」に登場する第二次世界大戦戦闘の要素はチームプレイやプレイヤーの武器能力、戦場、そしてキャラクタークラスという細かいところまで描写されています。ゲームを進めるほど、プレイヤーは独自の属性スタイルを持っている新しいキャラクターをアンロックすることができます。戦闘の多様性は武器の選択によって支えられ、各武器は完全に個性的な特徴を持ち、さらに独自の歴史を持っています。


[画像2: リンク ]


さらに、第二次世界大戦で最も有名な戦いそれぞれをキャンペーンとして表示されています。このクエストの大きさや規模などは、場所、キャラクター、武器、車両、及びバランスの設計に多く異なりますのでの、それぞれ個別に開発される予定です。

[画像3: リンク ]


今回の発表に関して開発スタジオであるDarkflow Softwareのプロデューサー、Alexander Nagorny氏はこう述べました。
「主な技術的タスクが完了したら、私たちは将来的にはプレイヤーが直接開発プロセスに参加することを目指す予定です。プレイヤーは歴史的な戦いを選ぶことができます。
現在は【モスクワの戦い】と【ノルマンディーの戦い】に取り組んでおりますが、他のキャンペーンは後々追加される予定で、プレイヤーはより様々な選択ができるようになります。現在、事前アクセスやコレクターのゲーム内武器などは既に購入可能です。この購入により集まったお金は、さらなるゲーム開発の資金として使われる予定です。
さらに、新キャンペーンの開発ほかに、新しいゲームプレイ機能を追加し、現在はPCのみの対応ですが、今後コンソールでの対応も進める予定です。」

ゲームの詳細や予約販売などについては、「Enlisted」の公式ウェブサイトをご覧ください。
公式サイト:リンク

ティーザー動画については、以下のリンク先をご覧ください。
リンク

█ 株式会社ガイジンエンターテインメントとは
War Thunder、Crossout、スターコンフリクト、その他PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidタイトルのロシアゲーム開発・運営会社。
KRI Awards、 Gamescom Award、マスメディアやゲーム業界アワードなど多数受賞。
会社名:Gaijin Entertainment
所在地:Snezhnaya street, b26, 7 floor129323, Moscow, Russian Federation
事業内容:PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidのゲーム開発・運営会社
公式ウェブサイト: リンク

█ 株式会社SUBETE 会社概要
社名SUBETE CO.,LTD. リンク
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-30-10代官山イルテンポ301
代表者:李美林
事業内容:国内及び海外モバイルアプリマーケティング及び、運営

█ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社SUBETE
subete-games広報宛
E-Mail:info@subete-games.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事