logo

会議室シェアサービスの「スペイシー」がワイヤレスゲート、MAMORIOと提携。会議室に“盗難保険付き”のフリーWi-Fi設置サービスを開始。

株式会社スペイシー 2016年12月13日 11時30分
From PR TIMES

世界最大のグローバルWi-Fiコミュニティ「Fon」の認証システムを採用し、Wi-Fiへの接続を全会議室で共通化。

株式会社スペイシー(本社:東京都目黒区 代表取締役CEO:内田 圭祐、以下 スペイシー社)は、株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:池田 武弘、以下 ワイヤレスゲート社)、MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:増木 大己、以下 MAMORIO社)と提携し、会議室シェアサービス「スペイシー」に登録されている会議室に“盗難保険付き”のフリーWi-Fi設置サービスを開始いたしました。



■会議室利用者の利便性向上に
累計利用者数45万人の「スペイシー」( リンク) は、ミーティングに適した場所を“簡単・便利・安い”を合言葉に提供する会議室のマッチングプラットフォームサービスです。カフェなどのオープンなスペースでの打ち合わせと比較して、個室でプライバシーが守られることから、ビジネスミーティングでの利用が最も多くなっています。
スペイシーでは、そうしたビジネスミーティングにおける資料の共有や情報検索などをインターネット上で”簡単・便利”に行っていただくことを目的として、フリーWi-Fi設置サービスを展開してまいります。

■Wi-Fiへの接続方法はすべての会議室で共通化
本サービスでは、ワイヤレスゲート社と共同で世界最大のグローバルWi-Fiコミュニティ「Fon」(リンク)のアクセスポイントと認証システムを採用し、フリーWi-Fiを設置しているすべての会議室が共通の接続方法でインターネットを利用することができます。


[画像: リンク ]



■「MAMORIOあんしんプラン」で紛失・盗難防止に
スペイシーに会議室を登録されているオーナーのみなさまに安心して本サービスを導入していただけるように、フリーWi-FiにはMAMORIO社の提供する「MAMORIOあんしんプラン」(※)を付帯することもでき、万が一の紛失や盗難の際にも一定金額の補償が適用されるサービス設計となっております。
MAMORIO及びMAMORIOアンテナをご利用頂くことで、紛失や盗難の検知が可能となり、盗難時のリスクを削減可能です。

※「MAMORIOあんしんプラン」について
MAMORIOあんしんプランは、Wi-Fiルーターに紐付けられたMAMORIO本体それぞれに対して、紛失時の自動クラウドトラッキングモードの適用・捜索支援のカスタマーサポートが提供されるサービスです。さらに、MAMORIOあんしんプランには、MAMORIO社が契約者となり、万が一の盗難・紛失に備える盗難保険が付帯されています。

■渋谷エリアの会議室から順次拡大
本サービスは利用者の多い渋谷エリアの会議室への導入を進め、首都圏を中心とした他エリアへ順次拡大してまいります。

【会社概要】
社 名:株式会社ワイヤレスゲート(リンク
所在地:東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル5F
代表者:代表取締役CEO 池田 武弘

社 名:MAMORIO株式会社(リンク
所在地:東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシイビル5F
代表者:代表取締役 増木 大己

社 名:株式会社スペイシー(リンク
所在地:東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場2F C号室
代表者:代表取締役CEO 内田 圭祐

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事