logo

「TOMOLIVE」(トモライブ) 日本初上陸!!移動型リアルタイム・モーションキャプチャーシステムが一つの箱に!!

AID-DCC Inc. 2016年12月12日 18時30分
From PR TIMES

 株式会社エイド・ディーシーシーはリアルタイム・モーションキャプチャーシステム「TOMOLIVE」を日本で展開する業務提携を行いました。



[画像1: リンク ]

 株式会社エイド・ディーシーシー以下エイド(本社:大阪市中央区、代表取締役:富永幸宏)とNEXT ANIMATION STUDIO以下NAS(本社:台湾、CEO Indra Suharjono)はリアルタイム・モーションキャプチャーシステム「TOMOLIVE」を日本で展開する業務提携を行いました。この業務提携はNAS日本総代理店である、株式会社TAMARIBA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:牧野晃典)も含めた3社間業務提携となります。
~エイドが狙う「TOMOLIVE」の活用~
エイドはデジタル・クリエイティブカンパニーとして最新のテクノロジーを体験・体感できるエンターテイメントの創造を重ねてきました。弊社最大の強みであり、こだわりである世の中に驚きと感動を創造するクリエイティビティを活かし、このシステムによってあらゆるキャラクターがリアルタイムに動き、実際に声で呼びかけ、相手の反応にも合わせる事ができる事で、これまでには無い体験を提供するリアルタイム・モーションキャプチャーエンターテイメントをメディア・イベント・テーマパーク・ブランドプロモーションにおいて提供する事ができると確信しています。実際の人間全身の動きをリアルタイムにキャプチャーしてキャラクターの動きに反映させるシステムや、ボイスチェンジャー、モニター、オペレーションシステムの一式が、約90cm四方のボックスに全て収納されており、簡単に移動、設置できます。
 
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



 また今回の戦略的パートナーシップは、単にTOMOLIVEの技術を日本国内に紹介、導入することを目的とするのではなく、画期的なつかい方の提案を期待しているところでもあり、この点においてエイドの体験型デジタルコンテンツ制作の実績を活用できます。


◆「TOMOLIVE」の特長

・リアルタイム
手足の動作のみならず口の動きや瞬きといった表情までキャプチャーしたデータを、瞬時にレンダリングして3Dアニメーションのアバターを動かすことができるため、オーディエンスとのライブコミュニケーションが可能です。

・可動式
同様のシステムが通常要求する機材のための物理的スペースをはるかに圧縮して約90cm四方のボックスにオールインワンで収まっています。そのため可動式で、キャラバンのように各地へ移動しながらのイベント等にも適しています。


エイド Webサイト:リンク
NAS Webサイト:リンク
TOMOLIVE紹介URL : リンク

◆エイド・ディーシーシー 代表取締役 富永幸宏 コメント
NEXT ANIMATION STUDIOが日本市場に初めてTOMOLIVEを発表するにあたってそのパートナーとなれたことは、当社にとってまたとない機会です。当社は近年特にデジタルテクノロジーとデザインを掛け合わせることで新しいコミュニケーションを生み出すことに力を注いできました。NASの技術力の高さとスピード感だからこそ実現できるTOMOLIVEのコミュニケーションは、当社のクリエイティビティと出会うことで相乗的にその効果を発揮するはずです。またNASとのパートナーシップを通じて、台湾と日本のクリエイター同士の交流を活発化できれば、これも両社にとって素晴らしい実りとなることでしょう。

◆NEXT ANIMATION STUDIO CEOインドラ・スハルジョノ コメント
今回、エイド・ディーシーシーという素晴らしいパートナーを得て、我々の戦略商品であるTOMOLIVEを日本で発表できることをとても嬉しく思います。TOMOLIVEは独自開発の全身リアルタイムモーションキャプチャー技術により、お客さまと3Dキャラクターとのリアルタイムでのコミュニケーションを可能にします。そして、それはひとつの黒い箱にすっぽりと収まり、何処にでも設置できるカートです。現在、台湾、中国での展開実績があり、ようやくこの度、日本市場に進出することが実現できました。TOMOLIVEは子供から大人まで幅広い人たちに対してキャラクターの楽しさを増幅させるものであり、アトラクションの価値を高めるものです。我々はエイドの高い想像力と高い技術、そして日本での実績をとても高く評価していますし、エイドと組むことで、我々のTOMOLIVEが日本で幅広く受け入れられていくことを確信しています。


◆エイド・ディーシーシーについて

2000年創業以来、ウェブを中心とする広告プロモーションの企画・制作を行ってきましたが、近年では特にデザインとテクノロジーの融合によるブランド体験のご提案を得意としています。国内外の栄えある賞を多数受賞、業界団体「インタラクティブ・コミュニケーション・エキスパーツ(I.C.E)」の理事会員でもあります。

会社名:株式会社エイド・ディーシーシー
代表者:代表取締役  富永 幸宏
大阪本社:大阪市中央区南久宝寺町4-5-17アップウェル船場7階
東京オフィス:東京都世田谷区羽根木1-19-19羽根木IGH C01
事業:広告プロモーション全般の企画・制作
資本金:2,000万円
URL:リンク
ご連絡先:pr@aid-dcc.com


※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに内容が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。