logo

自然購入者への最速アンケート【CODE】の本格提供開始 ~ レシート×バーコードを活用したマーケティングプラットフォーム ~ 先着200社様限定で基本料金無料キャンペーン!

株式会社リサーチ・アンド・イノベーション 2016年12月12日 11時00分
From PR TIMES

2016年12月12日より、株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都港区、代表取締役:中岡邦伸、以下「リサーチ・アンド・イノベーション」)は、自然購入者への最速アンケートCODE(コード)の本格提供を開始いたしました。また、先着200社様限定で基本料金が無料になるキャンペーンを実施いたします。



【CODEとは】
対象商品や対象カテゴリ(カテゴリ例:キャンディ)の商品を、自然に購入した消費者から最速1分以内にアンケート回答などを得ることが可能となる全く新しい発想のマーケティングプラットフォーム※1です。これまでのWEBアンケートでは、記憶に頼った曖昧な回答や結果となることが多く、決して信憑性が高いとは言えませんでしたが、企業はCODEを利用することで、確実に購入した消費者からほぼリアルタイムに声を聞くことが可能になります。例えば発売直後に消費者から確実な情報を得ることで、今後の商品開発/改善のPDCAを迅速に回すことができるようになり、さらには競合商品も簡単にリサーチすることが可能となります。
※1 特許取得済「特許第5980448号」: 購買情報活用システム及び購買情報活用方法、及びプログラム


なぜユーザーは買い物情報を登録するのか?

CODEでは、買い物登録や商品への評価を行うことでコインが貯まり、貯まったコインで豪華商品が当たる抽選に応募できます。さらに、買い物登録時に発動するアンケート(クエストと呼びます)をクリアするとポイントが獲得でき、貯めたポイントは提携サービスのポイントやギフト券に交換することができるため、毎日の買い物をまるでゲームを楽しむように登録しています。


なぜ買い物直後の消費者にリサーチできるのか?

CODEは、バーコードにコンテンツ(アンケート等)を仕込むことができます。ユーザーが対象となる商品をCODEに買い物登録した直後に、仕込まれたアンケートが表示されるため、自然購入者にリアルタイムで調査することを実現しました。また、アンケートの発動条件としてレシートとバーコードの両方を登録する必要がありますので、買い物直後の登録が圧倒的に多くなり、結果的に買い物時の記憶が鮮明な状態で情報・回答を集めることができます。

[画像1: リンク ]



なぜ信憑性が高いといえるのか?

「レシート」撮影と「バーコード」のスキャンを必須としたことで、確実に購入したエビデンス(レシート)と正確な商品情報(バーコード)を紐づけたうえでデータを取得しています。また、買い物登録直後にアンケートを表示することにより、これまでのWEBアンケートや過去の記憶に頼らざるを得ない手法とは異なり、記憶の鮮明なうちにアンケート回答を回収できます。
なお、ユーザーが登録したレシートとバーコードはシステムと目視の両方で不正や不備をチェックする体制を敷いており、正しい登録であることを厳重にチェックしています。
[画像2: リンク ]



【利用シーン】


発売したばかりの新商品の購入者にリアルタイムで聞ける

新発売の商品も、あらかじめバーコードにアンケートを設定しておけば、発売した当日から回答を集めることができます。また、収集した内容を管理画面(2017年1月提供開始予定)でリアルタイムにご確認いただけます。


競合商品の購入者に対しても聞ける

競合商品のバーコードに対してアンケートを設定すれば、購入直後のユーザーから競合商品に関する貴重な情報を集めることが可能です。また、過去の消費購買データから既に購入経験のあるユーザーに絞ってアンケート回答を収集することも可能です。さらには、競合商品を購入しているユーザーに、自社商品を体験させることも容易です。


該当カテゴリ購入者にも対応

CODEでは、商品単位だけではなく商品のカテゴリに対して、アンケートを設定することも可能です。例えば、「ヨーグルト」というカテゴリにアンケートを設定した場合、全てのヨーグルトを対象にアンケートが発動し、幅広く多くの意見を集めることができます。


写真の収集も可能

例えばカレーのルーを購入したユーザーに対して「そのルーを使った料理及び食卓の写真を送って下さい」とお願いすることも可能です。その商品を使った料理の仕方や、料理にどんな飲み物や食べ物を合わせているのかなど、家庭内の消費実態を実際に見ることができます。


【キャンペーン内容】

[画像3: リンク ]


該当の商品を購入した瞬間の消費者100人に出口調査する(インタビュー)、商品にQRコードをつけて意見を聞く、商品にはがきを同梱するなど、既存のいずれの手法もコストがかかる割にサンプル数の確保が難しく、また意見もリアルとは言いがたい状況です。通常なら時間もコストもかかるリサーチを、CODEではご利用しやすい価格でご提供いたします。
今なら先着200社様限定で基本料金が無料になるキャンペーンを行っております。


【ユーザー情報】

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

現在、CODEは多くのユーザーのかたにご好評いただいていることもあり、ほぼプロモーションをせずに口コミをメインにユーザー数が急増しています(10万人を突破)。 ※2016年11月末現在
<CODE>
URL  : リンク

<リサーチ・アンド・イノベーションについて>
商号  : 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション
代表者 : 代表取締役 中岡 邦伸
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂3-11-3 赤坂中川ビル5階
設立  : 2011年4月15日
事業内容: インターネットを利用したマーケティングリサーチと各種情報提供サービス
資本金 : 2億6515万5000円
URL  : リンク

~ プレスリリースに関するお問い合わせ先 ~
株式会社リサーチ・アンド・イノベーション
広報担当:石川、槍澤(うつぎさわ)
TEL:03-6277-6861
Email:pr@r-n-i.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。