logo

「大野ポスター展2016」投票結果発表

大野市 2016年12月12日 12時22分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月12日

福井県大野市

「大野ポスター展2016」投票結果発表
~大野市の地方創生、人口減少対策プロジェクト「大野へかえろう」~

福井県大野市では、地方創生・人口減少対策への取り組みのひとつとして、高校生等を対象とした「大野へかえろう」プロジェクトを実施しています。このプロジェクトの一環として、昨年に引き続き今年も「大野ポスター展2016」を開催し、このたび12月11日に総選挙の投票結果発表および表彰式を開催しましたのでお知らせします。
リンク
リンク


<受賞結果>
受賞者一覧および受賞した各ポスターは、以下のとおり(敬称略)

・グランプリ  野村醤油株式会社 宮澤 佑衣(大野高校 3年)
・準グランプリ 有限会社西川工務店 岩本 あかり(奥越明成高校 1年)
・コピー賞   九頭龍設備株式会社 宮本 幸輔(奥越明成高校 1年)
・デザイン賞  有限会社南部酒造場 津田 礼奈(奥越明成高校 2年)
・WEB投票賞 hair make R・up 米村 明莉(大野高校 3年)
・地方創生アドバイザー賞 奥越菓庵やまうち 安倍 凜伽(大野高校 1年)
・清水国明賞 株式会社橋本代理店 青木 優弥(奥越明成高校 3年)
・湊川忠晃賞 相撲茶屋 翔剛    田中 郁也(奥越明成高校 1年)
・養老孟司賞 愛来屋       廣瀬 美優(奥越明成高校 1年)
・大野晃賞 前田電気株式会社 萱岡 名月(奥越明成高校 3年)
・Maren Annika Ehlers 賞 手作り工房 もっこ 松田 風音(大野高校 1年)
・齊藤一郎賞 Cafe&Guest house Name came Ono 南 真生(大野高校 3年)

<大野ポスター展とは>
大野の高校生が大野のお店や事業所の魅力あるポスターを作り、地元を盛り上げる企画。ポスター制作を通して、改めて地元の魅力に気づき、大野の大人とふれあうことで、いつか大野にかえる一つのきっかけや未来の大野をつくる人材育成につなげることを目的としています。大野ポスター展は、昨年初めて開催し、今回で2回目となります。8月に開催したポスター制作ワークショップを経て高校生22名が制作した地元の事業者のポスター全22点。今年は新たに、保険業、工務店、電気・給排水工事業など商店だけではない事業所にも企画に参加いただきました。なお、「ポスター総選挙」の投票は平成28年9月17日から11月23日に実施。
リンク

<受賞者コメント>
○グランプリ 宮澤佑衣さん
グランプリを受賞できて、めっちゃうれしいです。「大人がバカなことをマジでやってる」というお店の方の言葉が印象に残って、それをキャッチコピーにしました。一番難しかったのはデザイン。誰ともかぶらない、おもしろいものにしようと思って考えました。醤油の瓶から出てくる首ができるだけリアルに見えるようにしたのも、こだわったポイントです。生まれたときから使っている野村醤油のポスターを作れて、よかったです。野村醤油の野村さん、あんなにおもしろい顔をしてくださって、ありがとうございました。

<表彰式概要>
1 日  時  平成28年12月11日(日) 午後2時~3時
2 場  所  平成大野屋 平蔵(大野市元町1-2)
3 内  容  総選挙(人気投票)の結果に基づき、各賞の受賞者を発表し賞状等を贈呈
4 参 加 者 ポスターワークショップ参加者(高校生)
      ポスター制作事業所
      その他、大野市長や指導にあたった(株)電通クリエイター等



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。