logo

つるの剛士さん、エレクトーン チャレンジアンバサダー就任 エレクトーン演奏に挑戦する姿をWeb番組で毎週公開

株式会社ヤマハミュージックジャパン 2016年12月09日 13時26分
From PR TIMES

2016年12月9日(金)スタート

株式会社ヤマハミュージックジャパンは、当社が販売するエレクトーンの演奏に、つるの剛士さん(株式会社ポニーキャニオン所属)が挑戦する様子を追っていくWeb番組を2016年12月9日(金)を皮切りに、毎週1本、約半年間にわたりエレクトーンWebサイト内「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」で公開します。



[画像1: リンク ]



このたび、つるのさんは、エレクトーンの演奏に挑戦し、その魅力を伝えるエレクトーン チャレンジアンバサダーに就任しました。鍵盤楽器の演奏は未経験というつるのさんが、エレクトーンパフォーマー yaSya(ヤスヤ)さんのサポートのもと、約半年間、エレクトーンのレッスンに挑みます。今回、つるのさんが選んだ楽曲は、ご自身のアルバムでもカバーしている名曲「オリビアを聴きながら」。この曲のエレクトーン弾き語りにチャレンジします。また2017年春には、その成果を披露する場を設ける予定です。

つるのさんが使用するエレクトーンは、2016年12月8日(木)発売の「STAGEA(ステージア) ELC-02」です。メインユニット、ペダル、スタンド、スピーカーに分解が可能で、軽量・コンパクトなモデルです。豊富な機能を備え、より幅広い演奏シーンやニーズに対応します。

なお、2016年12月9日(金)に株式会社ポニーキャニオンにて、つるの剛士 ヤマハ エレクトーン チャレンジアンバサダー就任会見が行なわれ、その模様の動画も「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」で公開します。

▼「つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!」
リンク
[画像2: リンク ]



<つるの剛士 プロフィール>
1975年5月26日生まれ、福岡県北九州市出身、藤沢市在住。「ウルトラマンダイナ」のアスカ隊員役を熱演した後、2008年に「羞恥心」を結成しリーダーとして活躍。一躍時の人として人気を博す一方で、2009年にカバーアルバム『つるのうた』をリリースし35万枚を売上げオリコン1位を記録。続いてセカンドカバーアルバム『つるのおと』では25万枚を売上げ、トータル60万枚のセールスを記録し、以降精力的に音楽活動を行っている。将棋、釣り、楽器、サーフィン、野菜作りなど趣味も幅広く、好きになったらとことんやらなければ気が済まない多彩な才能の持ち主。二男三女の父親。


[画像3: リンク ]



<ヤマハ エレクトーン「STAGEA ELC-02」>
2016年12月8日(木)発売のヤマハ電子オルガン エレクトーンの最新モデル。メインユニット、ペダル、スタンド、スピーカーに分解ができ、軽量・コンパクトな構造で、様々な場所やシーンで演奏が楽しめます。高品質な音源による豊富な音色とリズム、機能を備え多彩な表現が可能です。また、オーディオ録音再生機能を搭載し、演奏の録音や再生のほか、録音した演奏を、USBフラッシュメモリーを経由してパソコンや携帯音楽プレーヤーで聴くこともできます。「趣味で演奏している」「以前楽しんでいたエレクトーンの演奏を再開したい」といった大人の方におすすめのモデルです。


[画像4: リンク ]


▼ヤマハ エレクトーン「STAGEA ELC-02」
リンク

本件に関する一般の方のお問合せ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン 楽器営業本部 マーケティング部 エレクトーン課
TEL:03-5488-5443(10:00~17:00、土・日曜日・祝日・弊社指定休業日を除く)


●プレスリリースファイル リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。