logo

伊丹十三監督作「タンポポ」全米公開記念 一夜限りの凱旋上映(日劇)決定

日本映画放送株式会社 2016年12月09日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016.12.09

日本映画放送株式会社
日本映画専門チャンネル

伊丹十三監督作「タンポポ」全米公開記念 一夜限りの凱旋上映(日劇)決定

 「BS日本映画専門チャンネル」(BS255ch)を運営する日本映画放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)は、今年10月にニューヨークのFilm Forumを皮切りに、30年ぶりに全米公開された「タンポポ」(4Kデジタルリマスター版)を、1月13日(金)よる7時30分から、有楽町TOHOシネマズ 日劇(スクリーン3)にて一夜限りの凱旋上映を開催する事を決定致しました。

 日本人にとって“国民食”とも言えるラーメンは、いま、アメリカをはじめ世界中で空前の大ブームとなっています。日本国内の人気ラーメン店も続々と世界中に出店、つい先日も豚骨ラーメンの人気店“一蘭”がニューヨーク市ブルックリンにオープンし、行列が途切れることがないその大盛況ぶりが話題を集めました。実は、この現在の“世界同時ラーメンブーム”のきっかけとなったのは、30年前に全米公開された1本の日本映画。それこそ伊丹十三監督作品「タンポポ」だったのです。

 本作は公開当時“ラーメンウェスタン”と銘打たれ、美しい未亡人(宮本信子)に惹かれたトラック運転手(山崎努)が、彼女が営む、さびれたラーメン屋を立て直す言わばラーメン版「シェーン」とも言えるユニークな一作。主演のお二人に加えて、今や世界的な俳優として活躍する、若き日の役所広司、渡辺謙の二人も出演しています。「タンポポ」はアメリカではちょうど30年前、日本公開の翌年の1986 年12 月にニューヨークのジャパン・ソサエティーにて「タンポポ」は初上映され、翌年3 月、近代美術館(MOMA)で「New Films New Directors」(新人監督シリーズ)の一本として上映されるとたちまち話題を呼び、一般公開に及ぶと大ヒットを記録。その年のアメリカの外国映画興行成績第5 位にランクインし、その後も長きに渡り“海外でヒットした日本映画”として、世界中に記憶されることとなりました。映画への高い評価はもちろんのこと、本作を観てラーメンを知った外国人も多く、その影響を受けてラーメン店を始めたアメリカ人シェフがいまやニューヨークの人気店を経営するなど、日本と世界の“ラーメン”文化交流の役割も担いながら、世界中に長く愛される作品となりました。

 そんな「タンポポ」が、空前のラーメンブームに沸くアメリカで今年10月、30年ぶりに全米公開されると、多くの映画ファンが会場に詰めかけてチケットは次々とソールドアウト、その変わらぬ人気ぶりを改めて証明しました。
 そこで今回「タンポポ」凱旋上映として、ニューヨークでの上映と同じ4Kデジタルリマスター版を日劇で上映し、さらに主演の宮本信子さんをゲストにお招きしての舞台挨拶を行います。この「タンポポ」(4Kデジタルリマスター版)凱旋上映に抽選で200組400名様をご招待いたします。
 
 2017年2月からは日本映画専門チャンネルにて4年ぶりとなる伊丹十三監督全10作品独占放送もスタートいたします。日本映画の誇るエンターテイメント、伊丹十三の映画を是非、劇場とご自宅のテレビ両方でご堪能ください。

≪上映概要≫
■上映作品:映画「タンポポ」(4Kデジタルリマスター版) ※英語字幕上映 ※2Kダウンコンバートでの上映
■日時:2017年1月13日(金)よる6時30分開場/よる7時30分開映(よる9時30分終了予定)※開映前に宮本信子様(女優)をゲストにお招きして舞台挨拶を行います。
■劇場:TOHOシネマズ 日劇 スクリーン3
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン内阪急デパート側9F)
■応募要項:抽選で200組400名様をご招待いたします。
WEBもしくはハガキからご応募ください。
【WEB】リンク
〒郵便番号/住所/氏名/年齢/性別/電話番号/メールアドレス/伊丹映画の思い出(任意)を入力して頂き、応募完了とする。
【ハガキ】
〒郵便番号/住所/氏名/年齢/性別/電話番号/伊丹映画の思い出を明記の上、以下の宛先までお送りください。
ハガキ応募先 〒100-8450 「タンポポ」特別上映係
応募〆切2017年1月3日(火)24時(ハガキは当日消印 有効)
※特別イベント上映のため、一般チケット販売はいたしませんのでご注意ください。
※ご来場の際の交通費はお客様のご負担となります。
※当選者の発表は当選通知の発送をもってかえさせて頂きます。
※当日マスコミ取材が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

≪放送概要≫
■タイトル: 特集「24時間まるごと 伊丹十三の映画」
■放送日: 2017年2月4日(土)よる7時スタート
■チャンネル:BS日本映画専門チャンネル(BS255) ※2Kダウンコンバートでの放送
視聴方法の詳細は、視聴ナビ(リンク)でご確認ください。
日本映画専門チャンネル公式サイト: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。