logo

大学受験対策講座の販売を開始。120名以上の現役東大生アルバイトと、資格講座で高い合格実績をもつフォーサイトが教材を制作。

経済的・地理的な教育格差の是正に貢献することを目指す

行政書士や社労士などの難関資格の取得を目的とした通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2016年12月9日(金)大学受験対策の通信講座をインターネット上で販売を開始いたします。フォーサイト大学講座公式HP リンク



[画像1: リンク ]

東大生アルバイト・チームリーダー


[画像2: リンク ]



実際の教材の一例


■通信教育のフォーサイトが大学受験対策に参入する理由
経済的・地理的な理由で予備校や塾に通いたくても通えない高校生に、弊社がもつ通信教育のノウハウを活かして、良質な教育を提供するため。
【企業ミッション】通信教育に特化することで、「いつでも、どこでも、誰でも」質の高い教育をリーズナブルに受けられるようにする。
【課題】大学受験における教育格差…年間100万円を超えることもある予備校の授業料。予備校がない地域もあり、経済的・地理的要因により、望むだけの教育が受けられない高校生がいる。
【アクション】資格取得のための通信講座を運営し、15万人以上が受講し、高い合格率を誇る。フォーサイトの教材制作のノウハウと、大学受験で高成績を上げた現役東大生アルバイトによるサポートを一体とすることで、弊社のミッションを大学受験対策においても実現していくことを目指す。


────────────────────────


■東大生による各種サービスを用意
1. 学習効率・効果を高めるため、テキストに東大生の声を反映
120名以上の現役東大生をアルバイトとして採用し、テキストの校正・校閲を行っています。講師が執筆したテキストを受験生目線で補完することで、より学習効果の高い教材にしています。


2. 顔の見える学習サポート
チューター(受験・学習アドバイザー)も東大生が担当し、受講生からの質問・相談に答えます。インターネットを通じて利用することで、お互いの顔を見ながらの面談が可能です。


3. オリジナルの過去問題解説
センター試験で高得点を獲得した現役東大生が執筆した、センター試験の過去問解説を閲覧できます。正解や不正解の理由だけでなく、解答に必要な知識や解き方を東大生ならではの視点で紹介。東大生の思考を学ぶことで、得点力アップが期待できます。


────────────────────────


■ 記憶に定着しやすいフルカラーテキスト
テキストは資格講座で好評の「分かりやすい・覚えやすい・思い出しやすい」フルカラーを採用。講義動画とリンクしたオリジナルテキストを使用することで、学習効果・効率が高まります。
紙のテキスト・電子テキスト・講義動画など複数の教材とeラーニングを組み合わせることで、資格試験において高い合格率を実現してきたフォーサイトのノウハウを、すべて盛り込みました。


[画像3: リンク ]

画像:フルカラーテキスト


■一流講師によるわかりやすい講義
講義は大手予備校でも活躍する大学受験業界のベテラン&新進気鋭の講師が担当。通信教育専用のハイビジョンスタジオで講義を収録。講義動画は専任カメラマンによるハイビジョン撮影で、講師が目の前にいる生講義のような臨場感を実現しています。

【講師一例】薄久保 賢司(英語)
看護医療系と医学部系の英語指導の先駆者的な講師として知られる「メディカル系英語の祖」。著書の看護医療技術系受験の参考書、問題集は数十万部の売り上げを記録するベストセラーとなっている。


[画像4: リンク ]

画像:講義動画


■eラーニングシステム「イノベー(R)」
テキスト、講義動画、東大生による学習サポート、過去問解説は専用WEBページ「イノベー(R)」で利用できます。イノベー(R)には、学習の進捗管理機能や質問機能など、便利な機能も搭載。今後、確認テスト機能や、覚えたい単語や年号などを登録してつくる単語帳機能など、さまざまな機能を搭載する予定です。


[画像5: リンク ]

画像:ブラウザ版イノベー(R)の画面イメージ。
iOS・androidアプリを開発中。


────────────────────────


■リーズナブルな価格
何講座受講しても一律料金。開講キャンペーン価格:月額3,980円(税込)。
基本受講料は一律月額19,800円(大手予備校の4分の1程度)。2016年12月9日の開講時にはセンター試験対策講座の主要3科目(英語・数学・国語)が月額3,980円で受講可能。(入学金・初期費用は無料)順次受講できる講座を増やしていきます。
*キャンペーン価格の提供は2017年3月までを予定。4月以降の入会時には、価格変更の可能性があります。
*紙のテキストは別途料金がかかります。


■開講講座の詳細
・2016年12月開講時に受講可能な講座:「センター試験対策講座」英語・数学・国語・生物基礎(一部のみ受講可能な講座も含む)
・2017年4月開講予定の講座:「センター試験対策講座」理科・社会、「東大対策講座」英語・数学・国語
・2017年4月以降に開講予定の講座:「東大対策講座」理科・社会、「国公立大対策講座」、「私立大医学部対策講座」、「早大・慶大対策講座」、「基礎講座(高1、2年生対象)」


■学習塾費が経済的負担に(資料)
公私立高等学校の子どもをもつ家庭のうち、学習塾費を支出した者の平均額は、公立で約28.6万円、私立で約36.5万円となっている。中でも、年間40万円以上支出している家庭の割合が最も高い。*1
「子育てにかかる経済的な負担として大きいと思われることは何か」との質問には、「学校教育費(大学・短大・専門学校など)」(55.6%)が最も高く、次いで「学習塾など学校以外の教育費」(47.0%)となっている。*2
*1 平成26年度「子供の学習費調査」(文部科学省)
*2 平成24年度「子ども・子育てビジョンに係る点検・評価のための指標調査」報告書 全体版(内閣府)

────────────────────────

■株式会社フォーサイト 会社概要
【本社所在地】東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
【事業内容】教育・学習支援業(資格の通信教育講座、書籍出版、販売)
【取扱資格】行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など
【資本金】7,267万円(資本準備金2,767万円)2015年7月現在
【設立】1993年4月 【代表者名】山田浩司
【従業員数】160名(パート・アルバイト・専任講師等を含む)2016年8月現在

────────────────────────

【フォーサイトとは】

■成長を続ける「通信教育」に特化した学校
フォーサイトは、行政書士や社会保険労務士など主に難関資格の取得を目的とした講座を運営する通信教育の学校です。2016年12月、大学受験講座を開講し、高校生への教材提供を始めます。
「通信教育」に特化することで、学習環境で問題になる、経済的・地理的格差、時間の制約、教育の質の偏り、それらをすべてクリアにし、多くの方へ学びの機会を提供しています。

■高い合格率とリーズナブルな価格の実現
毎年受講生に行う各資格試験合格率の調査ではどの講座も、全国平均よりも高い合格率をマークしています。「上質な教育の“リーズナブルな価格”での提供」は、厳しい金銭的制約の中過ごした苦学生時代に、数々の夢をあきらめてきた苦難の経験を持つ代表山田の強い想いが込められています。
※2015年度「社会保険労務士試験」フォーサイト受講生合格率7.9%、全国平均合格率の3.04倍
「宅地建物取引士試験」フォーサイト受講生合格率60.9%、全国平均合格率の3.95倍
(自社アンケート調査による)

■テキストに連動した講義は自社の専用スタジオで撮影
雰囲気・デザインの異なる複数のスタジオを備えることで、受講生の集中を途切れさせない効果もあります。2015年12月に新スタジオを開設。テレビ番組の収録も行われるほど本格的なスタジオが稼働しています。

【TOPICS】

■日本最大の電子黒板を備える撮影スタジオが完成!
2015年12月、日本最大サイズとなる292インチ相当、高さ2m以上、幅6m以上の壁面全面に電子黒板を設置。既存のスタジオに加え、新設スタジオを稼働させることで講義映像の表現がより多彩になりました。


[画像6: リンク ]

■累計受講者数15万人を突破!
2004年(通信講座販売を開始)以降、受講者数の平均伸び率122%を記録。2016年9月、累計受講者数15万人を突破しました。受講生の増加と、高い合格率の維持を同時に実現しています。 *資格通信講座の実績


[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。