logo

VMware 海外動向 > 第12回 HTML Client SDKフリングでのvSphere Plugins構築

CTC教育サービスはコラム「VMware 海外動向 > 第12回 HTML Client SDKフリングでのvSphere Plugins構築」を公開しました。

###
こんにちはー。今回も海外のVMware関連のコラムを意訳してご紹介します。VMwareの海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

もしみなさんが新しく登場したHTMLバージョンのvSphere Clientに向かっていて、それと互換性のあるプラグインを開発したいと考えているならば、みなさんが取る道はHTML Client SDK Flingです!2016年8月3日、VMwareはSphere HTML Client SDK初のフリング(公式ラボで公開されるツール)のリリースをアナウンスしました。これはvSphere HTMLクライアントのフリングページに掲載されています。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]