logo

ふるさと納税 返礼品に冬ならではの体験型メニューを拡充

新潟県庁 2016年12月08日 14時35分
From Digital PR Platform


新潟県では、2016年11月25日(金)より「ふるさと新潟応援寄付金(ふるさと納税)」の返礼品のラインナップを拡充いたしました。県は今年7月に、より幅広い層への新潟の魅力周知と、交流人口の拡大や移住・定住促進を図るため、農業や移住などの体験型メニューや宿泊施設の利用権を追加しております。

このたび、その施策の一環として、雪国・新潟ならではの魅力を認知・体験いただける冬季体験型メニューのラインナップを拡充いたします。県内24のスキー場で利用可能な「スキー・スノーボード体験」や、スノーモービル・スノーシュートレッキング・かまくら体験・生物の雪上観察会などの「雪国暮らし体験」の2つの体験が追加されます。

また、平成29年秋から一般発売する、新潟の新しいブランド米「新之助」も期間限定で返礼品に加わり、来年からの一般発売に向けて認知拡大を図ります。
詳細につきましては、以下をご参照ください。

<ふるさと新潟応援寄付金 返礼品拡充内容について>
■拡充開始時期
2016年11月25日(金)~

■拡充内容
1.冬季体験メニューの追加
(1)県内各地の計24のスキー場可能なスキー・スノーボード体験(リフト券・用具レンタル・スクールなど)
(2)雪国暮らし体験計19メニュー(スノーモービル、スノーシュートレッキング、かまくら体験など)

2.新潟の新ブランド米「新之助」 4kg(10,000円)・9kg(20,000円)・24kg(50,000円)
※12月31日までのお申込み限定

※体験一覧:
リンク

※本件のふるさと納税について:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。