logo

日本で就職を希望している外国籍の方へ無料の就職支援サービス「JAPA JOB」を開始~日本のビジネスマナー講座やVISA取得のフォローまで対応~

株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)は2016年12月8日(木)に日本で就職をしたい外国籍の方(※2)向けの無料の就職支援サービス「JAPA JOB(ジャパジョブ)」(※1)を本格的にスタートいたしました。
(※1)リンク
(※2)当サービスにおける“日本で就職をしたい外国籍の方”の定義としては、新卒(留学生)及び中途の方どちらも含みます。また日本での就職をご希望される外国籍の方であれば、留学や滞在期間の細かい条件はございません。



[画像: リンク ]

■概要
「JAPA JOB」とは日本で就職を希望している外国籍の方と企業を結びつける就職支援サービスのことです。選任のキャリアアドバイザーがキャリアカウンセリングから書類の添削や面接対策、更には日本特有の就職活動やビジネスマナーについての講義までサポートいたします。また、当サービスでは外国籍の方を採用したいと希望している企業の求人のみ紹介をするため、高い確率での内定獲得が期待できます。内定獲得後もビザの取得や住居の手配などをフォローする体制が整っているため、応募から就職まで全てのご支援が可能となっています。

■背景
昨今の日本では人口減少が騒がれておりますが、それ以上に生産年齢人口(※3)が落ち込むことで日本国内での働き手が不足することが深刻になってきています。(総務省統計局「日本の統計2016」調べ)一方で、在留外国人の数は平成24年以降増え続けており、(法務省「平成27年6月末現在における在留外国人数について(確定値)」調べ)その中で日本企業への就職を希望する外国人留学生は6割を超えると言われています。また、グローバル戦略の一環として「留学生30万人計画」が文部科学省より発表されていることからも、今後益々留学生が増えてくることが予想されます。

同時に、ネオキャリアでも新卒・第二新卒・中途の紹介事業を行う中で外国籍の方の登録者(求職者)が増えているにも関わらず、外国籍の方専用の求人情報を提供できていないという課題がありました。そこで今回、「JAPA JOB」を立ち上げ、本格的に外国籍の方に特化した就職のご支援サービスを行っていくことにいたしました。

ネオキャリアは新卒紹介のパイオニアであり、就職ご支援数No1を誇る「就職エージェント」を運営しております。この「就職エージェント」の持つノウハウや大学との繋がりを最大限に「JAPA JOB」へ活かし、外国籍の方へ就職のご支援をサポートいたします。同時に、ネオキャリアの子会社である「Reeracoen」は現在8カ国17拠点で海外人材紹介を運営しており、外国籍の方とのリレーションを日常的に行い、対外国籍の方へ向けたイベントも多く開催しています。
こういったネオキャリア独自の強みを生かしつつ、「JAPA JOB」では日本での就職を希望する外国籍の方と、今後ますます人手不足に悩まされる企業の架け橋となり、これからの日本の労働市場へ多くの貢献をすることができると考えております。

(※3)生産年齢人口とは年齢別人口のうち労働力の中核をなす15歳以上65歳未満の人口層のことです。

■ネオキャリアの概要
商号:株式会社ネオキャリア(リンク
所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者:代表取締役 西澤亮一
事業概要:新卒採用支援事業、中途採用支援事業、医療系人材紹介、派遣事業、介護士・保育士人材派遣事業、
人事制度・組織改革支援事業、海外中途人材紹介事業 他

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は発表日現在の情報であり、
時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。