logo

大妻女子大学が12月17日に公開セミナー「実践!ジュニアスポーツ選手の食事」を開催 -- スポーツ栄養の専門家から食事のとり方を学ぶ

大妻女子大学 2016年12月08日 08時05分
From Digital PR Platform


千代田学採択事業に取り組む大妻女子大学短期大学部(東京都千代田区)家政科食物栄養専攻の堀口美恵子教授は12月17日(土)、千代田キャンパスで「実践!ジュニアスポーツ選手の食事」を開催する。これは、スポーツに励む成長期の子どもおよびその保護者を対象としたセミナー。「ジュニアスポーツ選手としての食事のとり方を学ぼう!」をテーマに、練習スケジュールに合わせた食品選択の知識と実践力をセミナーと調理実習を通じて学ぶことができる。参加費無料。定員30人。要事前申し込み。


 「実践!ジュニアスポーツ選手の食事」は、平成28年度千代田学採択事業(※)「千代田から元気を発信!~未来を育む食と健康プロジェクト~」の一環として開催されるもの。同プロジェクトでは、地方農産物を積極的に活用して、千代田区と地方の共生を推進することを目的としている。

 当日は、公認スポーツ栄養士の資格を持ち、日本オリンピック委員会強化スタッフ(自転車)としても活躍する大妻女子大学家政学部食物学科の小清水孝子教授が登壇。小学校4~6年生の子どもとその保護者が対象で、エネルギーを補う「補食」の役割や間食との違い、スポーツ前やスポーツ後など、状況に応じた「補食」の選び方について、実際に補食づくりを体験しながら学んでいく。概要は以下のとおり。

◆「実践!ジュニアスポーツ選手の食事」概要
【日 時】 12月17日(土)11:00~13:30
【場 所】
 大妻女子大学千代田キャンパス本館F棟5階調理実習室(東京都千代田区三番町12)
【交 通】
 JR・地下鉄市ヶ谷駅下車徒歩10分、地下鉄半蔵門駅下車徒歩5分(※駐車場はありません)
 リンク
【対 象】
 千代田区在住の小学校4~6年生とその保護者(※千代田区在勤の保護者と小学生も可)
【定 員】 30人(先着順)※定員になり次第締め切り
【参加費】 無料
【申込方法】
 大妻女子大学ホームページ( リンク )をご覧の上、お申し込みください。
【申込締切日】 12月10日(土)

※千代田学
 千代田区内の大学が、同区に関するさまざまな事象を一つの学問として学ぶもので、平成16年度から始まった。同区は審査の上、その調査・研究に対し経費の一部を助成している。
(参考)大妻女子大学の千代田学一覧
 リンク

(関連記事)
・審査員は小学生!大妻女子大学が10月8日に「学生料理コンテスト」を開催 -- 子どもたちに地方の食文化を伝える(2016/09/29)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大妻女子大学 広報戦略室
 東京都千代田区三番町12
 TEL: 03-5275-6159
 FAX: 03-5275-6098

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。