logo

フラー、スポーツチームのためのファン向けアプリ開発支援を開始

フラー 2016年12月07日 13時10分
From PR TIMES

第一弾となる女子バスケチーム新潟アルビレックスBBラビッツの公式アプリを公開

フラー株式会社(本社: 千葉県柏市、代表取締役:渋谷 修太、櫻井 裕基、以下「フラー」)は、独自に開発を進めるウェブサイトをアプリ化する技術において、スポーツチームに特化したアプリ開発支援を開始しました。スポーツチームにおけるアプリ開発の最初の支援先として、一般社団法人新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブ(本社:新潟市、代表理事:小菅 学)とスポンサー契約及び業務提携契約を締結いたしました。本取り組みで、当社は新潟アルビレックスBBラビッツ公式のアプリを開発し、フラーと当球団は昨日12月6日の共同記者会見にて、アプリの一般公開を発表しました。



[画像1: リンク ]


ウェブサイトをアプリ化する「Joren」
フラーでは、ウェブサイトを短時間でスマートフォン向けアプリに変換するサービス「Joren(ジョーレン)」を運営しています。本サービスは、短期間・低予算で高品質なiOSとAndroind版アプリの製作を可能にし、アプリの運営も簡易化します。これまでに多様なウェブサイトのコンテンツ対応に向け、様々な企業や教育機関などとアプリ開発の取り組みを行ってまいりました。そして、このたび一般社団法人新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブとの取り組みで、新たにスポーツチームのファン向けアプリ開発に対応いたしました。

国内初となるトップリーグ女子バスケチームのファン向けアプリ
当社初の取り組みとなるスポーツチーム特化型のアプリ開発は、国内初のトップリーグ女子バスケットボールチームのファン向けアプリの提供を実現させました。一般社団法人新潟アルビレックス女子バスケットボールクラブは、「もっと便利なファンとのコミュニケーションツールはないか(当球団統括理事 長崎俊也氏)」という悩みを抱えていました。そこで、海外ではすでに活用が進むチーム専用のアプリの開発をJorenにて支援するに至りました。本アプリで、ファンの方々が、チームのニュース一覧、選手紹介、試合のスケジュールなどを確認でき選手達の試合中の写真なども見ることができます。また、アプリの最大の特徴の一つであるプッシュ通知により、球団側が、試合の速報、次の試合の情報といったファンに発信したい情報を直接届けることも可能です。新潟アルビレックスBBラビッツの選手からは以下のようなコメントをいただいております。「アプリの仕様がとても綺麗で、試合中の私たち選手の写真がかっこよく見えて嬉しい。試合へのモチベーションが高まります。(キャプテン 梅木智加子選手)」
[画像2: リンク ]

新潟アルヒ゛レックスBBラヒ゛ッツ公式アフ゜リの主要機能一覧( iOS版 )


フラーゆかりの地である新潟への恩返し
今回、新潟を拠点とするアルビレックスBBラビッツを最初のスポーツチームのアプリ開発支援先として選んだのは、新潟県が当社のゆかりの地であるからです。当社の創業者であり現代表である渋谷、共同代表の櫻井をはじめとし、社員の1/3以上は新潟県出身です。いつか故郷ゆかりの地である新潟に恩返しをしたいというのが、フラー社員の多くが抱える夢でした。このたびの新潟スポーツチームの支援は、私たちの夢の実現への一歩であると考えてます。また、当社では年明けより新潟市内に拠点を設け、新潟での事業展開を本格的に進めてまいります。つきましては、当社の強みであるITの領域から新潟県の経済活性化やIT分野での雇用創出に貢献していければと考えています。

2020年には、東京オリンピックの開催を控え盛り上げりを見せる日本国内のスポーツ界に、当社のアプリ開発支援によるIT活用促進によって、追い風を吹かせてまいります。今後、より多くのスポーツチームのアプリ化を支援していきたいと考えておりますので、ご興味がある方は以下のお問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。


【本件に関するお問合せ先】
フラー株式会社 広報窓口
Mail:pr@fuller.co.jp / TEL:04-7197-1699

【新潟アルビレックスBBラビッツ】
公式サイト:リンク
公式アプリ
iOS(App Store):リンク
Android(Google Play):リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。