logo

訪日外国人向け 職人が教える和菓子作り体験 ~寅さん縁の店 高木屋老舗で練切・団子作り~

丸高産業株式会社 2016年12月07日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月7日

丸高産業株式会社

訪日外国人向け 職人が教える和菓子作り体験
~寅さん縁の店 高木屋老舗で練切・団子作り~

ビル賃貸業、丸高産業株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役社長:檜木 高男)と和菓子屋「高木屋老舗」を運営する株式会社高木屋(代表取締役社長:石川 宏太)は、葛飾区柴又において2016年12月15日より「和菓子作り体験」サービスを開始いたします。

丸高産業は現在、銀座の自社ビル内で訪日外国人向け日本文化体験「銀カル(gincul)」を提供しております。事業拡大のため、自社ビル以外での展開を考えておりました。
また、高木屋は柴又の景観や趣のある店内、伝統的な和菓子の食文化を如何にして国外のお客様に提供するかを検討しておりました。
そこで、柴又で古くから息づく文化を発信するべく、共同運営にてサービスを提供いたします。
和菓子を作り、味わう体験を通じ、景観も含めた柴又の文化を体感していただきます。

高木屋は、映画「男はつらいよ」に縁のあるお店です。明治初期より帝釈天の参拝客や観光客にふるまわれてきた和菓子は、今も変わらぬ製法で受け継がれています。
体験できるのは練切と団子作りです。寅さんの懐かしい写真が飾られた店内で職人さんに教わりながら作っていただきます。
作った和菓子は、店舗内で味わっていただくことができます。抹茶や煎茶をご用意いたします。ご家族にも多くご利用いただけるように、小学生以下(12歳以下)のお子様は無料とさせていただきました。

葛飾区では、柴又の街並みについて、文化庁の定める「重要文化的景観」に選定されることを目指しています。選定されれば、首都圏では初となります。
柴又帝釈天や矢切の渡しなど、観光スポットも近くにあり散策を楽しむこともできます。
古き良き日本文化を感じることができる柴又で、和菓子を作り、ぜひ味わってください。

■ 「和菓子作り体験」について
【特徴】
(1)訪日外国人向け和菓子作り体験
(2)風情のある柴又の景観、寅さんに縁のある店内での体験
(3)ご家族でも安心してご利用いただけるように小学生(12才以下)無料
【体験施設概要】
・名称:高木屋老舗
・住所:〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-7-4(帝釈天参道)
・利用可能人数:最大10名
・利用時間 8:00 ~ 17:00(事前予約制)
・料金: 3,000円[税込] (1時間程度)
    和菓子作り体験の後、抹茶や煎茶と合わせて店舗内にて試食していただきます。

詳細はこちらから:リンク
【予約申し込み方法】
ホームページからご連絡ください。

■会社概要 (丸高産業)
(1)商号:丸高産業株式会社(英語表記)marutaka industrial Co.,Ltd
(2)代表者:檜木 高男
(3)設立年月日:1968年4月12日
(4)主な事業内容:不動産業、ビル賃貸業、レンタルオフィス事業、貸会議室事業
(5)所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目16-12 丸高ビル
(6)URL:リンク
■会社概要(高木屋)
(1)商号:株式会社高木屋(英語表記)takagiya industrial Co.,Ltd
(2)代表者:石川 宏太
(3)設立年月日:明治元年
(4)主な事業内容:和菓子製造販売業
(5)所在地:東京都葛飾区柴又7-7-4
(6)URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。