logo

WACUL、「AIアナリスト」をビィ・フォアードに納入

株式会社WACUL 2016年12月07日 11時00分
From PR TIMES

AIによる網羅的な分析や、手厚いアドバイザーサポートが決め手に

株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田 代表取締役:大津裕史)は、株式会社ビィ・フォアード(本社:東京都調布市 代表取締役:山川博功)にWebサイトのデータを分析し改善提案まで行う人工知能「AIアナリスト」を納入したことを報告します。



[画像: リンク ]

■導入の背景:

海外124カ国、年間11万6,000台(2015年度実績)の中古自動車の販売を行っているビィ・フォアードは、最大で月間6,000万PVのトラフィックを集める自社開発の多言語対応越境ECサイト「beforward.jp」(リンク)を運営しています。このサイトの運営チームはシステム開発のプロだけでなく、解析・分析に関するプロ集団で構成されています。サイト運営チームによりCVR(中古自動車の購入率)を改善するための様々な施策を試し、購入数も順調に伸びていました。ただ現状に満足することなく、改善スピードをより速め、車両販売台数を高めるという目標を掲げ、様々なツールや各社が提供するサービスの情報収集を行っていました。

■AIアナリスト導入理由と期待する成果

今回、人工知能「AIアナリスト」を導入し、より網羅的にデータを分析することで、今まで気づかなかったCVR改善のための手段を得られるのではないかという期待を持ちました。また、低価格であるにも関わらず、人間のアドバイザーが人工知能の提案を画面案に落とし込むところまで行ってくれる等、サポートの手厚さへの期待が導入の決め手となりました。


株式会社WACULは今後もお客様の成果達成に貢献してまいります。


-------------------------------------
株式会社ビィ・フォアード リンク
ECサイトの運営、中古自動車の販売及び輸出入、自動車用部品の販売及び輸出入などを行う。
所在地:東京都調布市布田4-6-1 調布丸善ビル8階
代表者:代表取締役 山川 博功
サービスURL:中古自動車ECサイト「beforward.jp」 リンク
-------------------------------------
株式会社WACUL(読み:ワカル) リンク
人工知能によるサイト分析ツール「AIアナリスト」を提供。Googleアナリティクスを連携するだけで、人工知能がWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者:代表取締役 大津 裕史
サービスURL:人工知能「AIアナリスト」申込サイト(無料) リンク
-------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。